DJポリス『ここにいる皆さんは日本代表のチームメイトです!』とアナウンス

秒刊SUNDAY / 2013年6月4日 22時48分

koutuu
渋谷で交通整理をしている警官がDJ並のパフォーマンスで話題を呼んでいる。どうやら警察官も日本代表のW杯出場を喜んでいるようで「お巡りさんも本当は日本代表を喜んでいるのです」などと発言、さらに言う事を聞かないサポータに対し、叱責をするのではなく「ここにいる皆さんは日本代表のチームメイトです!どうか駅の方向に進んでください!」とマナーを守るようにお願いしていた。



動画URL
http://youtu.be/DUQbrlpzdTI

サッカー日本代表がW杯を決めた瞬間案の定、渋谷一帯は歓喜に酔いしれるサポーターでごった返した。しかし道路については警官による強力な交通整理により、交通網が崩壊する様な混乱は免れた。

その中でひときわ話題を集めていたのは交通整理を行いマイクパフォーマンスを行っていた「警官DJ」だ。前職が本当のDJではないかと思われるようなユニークな発言が話題を呼んでいた。通常であればサポーターに対し厳しい口調で叱責をするはずだが、この警官はこの祭り状態をうまく利用。ニコニコ生放送では以下の発言を耳にすることが出来た。

・日本代表おめでとうござます!
・ご声援ありがとうございます!
・ここにいる皆さんは日本代表のチームメイトです!どうか駅の方向に進んでください!
・お巡りさんも怒りたくはありません。
・お巡りさんも本当は日本代表を喜んでいるのです。ですからどうか言う事を聞いてください。
・そこの方!肩車は危険ですよォ!

現場の渋谷やニコニコ生放送では大いに沸いていたが、彼以外の警官は至って真面目に警備を行っていた。本当は喜びたい警官たちも仕事のため喜びを抑え必死に業務を行う姿はまさに侍魂である。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング