フライドチキンにレシートが混入!KFC側が謝罪

秒刊SUNDAY / 2013年6月17日 17時30分

thumb

世界屈指のファーストフード店である『ケンタッキー・フライド・チキン』ですが、中国のニュースサイトの報道によるとなんと商品である肉から領収書(レシート)のようなものが混入されていると話題になっております。どの過程で混入されたのかはわからないが、少なくとも工場ではレシートを扱わないので販売時何らかの手違いで入ったか、もしくは別の原因で入ってしまった可能性がある。

画像

写真を見てみると確かに肉の中にレシートのようなものが混入されているのが良くわかる。元々肉に付着していたのか、それとも店舗で会計をする際に何らかの手違いで混入されたのか。原因は今のところ不明だが被害者はこれを食べたとき吐き気を催し、すぐにKFCにクレームを入れたという。それを受けKFC側は謝罪し、代わりに商品であるチキンと、コカ・コーラのグラスを送ったというが被害者の怒りは収まらないようだ。

衛生上の問題は無いのか、店舗での教育は徹底されているのか世界屈指の大手ファーストフード店であるが故、このような不祥事は「謝罪」だけでは済まされない可能性が高い。

この問題は中国で発生しており日本での被害報告は出ていないがケンタッキーを巡るトラブルは絶えない。たとえば以前肉の中に「脳みそ」のようなものが混入されていると世界中で話題になった写真がある。



KFCによるとこれは腎臓であることが判明。製造過程で誤って取り除かれなかった可能性を認めている。つまり製造工程で何らかのトラブルが発生することは世界中を探せばまれに生じているということだ。

参照:DailMail
http://dailym.ai/11rOR9C

このような問題を許容とするか否かは皆様のご自身の判断に任せるしかなさそうだ。

―海外の反応
・理由が不明。
・外国のファーストフードを使うから
・そのうちお金も入ってるんじゃない?
・外国食品は嫌いだ
・ラッキーじゃん宝くじに当たったようなものだ
・次回は避妊具で頼む
・私は使い捨ての帽子と手袋をする非常に衛生的な場所で働いていた


【記事参照】
http://bit.ly/11iycst

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング