ロシアの「生理用品」のCMが衝撃的すぎると話題に

秒刊SUNDAY / 2013年6月20日 18時23分

seiri

ロシアの生理用品のCMがあまりに衝撃的すぎるとネットで話題になっております。このCMはYouTubeなどに出回っており、もともとはLiveLeakにあった模様。メーカーはタンパックスという大手メーカのものだが、動画を見ていただく通り、一見CMが何を伝えたいのかが全く読めない。そこで今回はYouTubeなどのコメントを解釈しこのCMの意図を説明したい。



動画URL
http://youtu.be/6mUG29hPS4Y

動画の内容は海で泳ぐ女性の身に降りかかる悪夢を描いた作品。女性は突然シャチに襲われ叫び声とともに海の藻屑となる。実際この映像でわかる通り何の前触れもなく女性は食べられてしまいます。実際にシャチが人を襲うのか?と疑問に思うのかもしれないが、水族館などで調教師がシャチに襲われるという事故は起きているようです。

http://youtu.be/YQloiLMRimM

さて今回この映像はシャチの恐ろしさを描いたものではございません。タンパックスのイメージアップを図るためのブランディング広告です。ではなぜシャチに襲われることがブランディングにつながるのかという点は皆さん疑問に思うはずです。確かにインパクトがあり印象付けとしてはピッタリですが「生理用品」とは結び付きません。

そこで
シャチの習性にヒントがあるようです。シャチやサメは遠く離れた水中の「血」の匂いを嗅ぎつけるという実験結果があるように、このシャチが生理中の女性の「血」の匂いを嗅ぎつけ、ハンティングにいたったというジョークです。実際に生理中に襲われるという可能性については不明ですが「面白い」と思わせるための手法だと思っていただければよいのではないでしょうか。

ちなみに女性は2人出てきますが、黒髪の女性が食べられます。
つまり黒髪の女性は「
タンパックス」してなかったのでしょう。

TAMPAX
https://www.facebook.com/tampax

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング