ドラクエ10禁断の『BOT作業場』が流出!運営側へ通報される

秒刊SUNDAY / 2013年6月21日 0時43分

rmt

人気オンラインゲームドラゴンクエストⅩ(ドラクエⅩ)におけるRMT業者の自動狩り作業部屋がネットに流出し話題になっている。この作業はドラクエⅩでPCを使い自動的に作業を行ういわゆるBOTにより、ゴールド及び経験値を稼いだりするようだ。ゲーム内で稼がれたステータスはオークション等で数万円で取引され、このような業者の資金源となる。

画像


こちらがBOTを使い自動的にステータスを上昇させるシステム。専門家の話によるとPCを通し、あらかじめプログラミングされた内容に沿ってキャラクターを動かすのだと言う。例えばマップ上のモンスターを自動的に追いまわし、経験値を稼ぎ、HP等が少なくなってきたら動きをとめる。マクロ内部を確認すると仲間を回復させたり死んだ仲間を復活させる作業も行っているようだ。

ある程度ステータスが上昇したら、オークション等で売りさばくことで業者の売り上げとする。このような行為を一般的にRMT(リアルマネートレード)と言われ、ゲーム会社側は一切禁止している。万が一RMTが発覚した場合即座にアカウントが抹殺(アカバン)されるケースが多い。

このような自動狩りはインターネットで検索すれば簡単にヒットし、プログラムダウンロードも簡単に行える。

画像を見てみると部屋の中には数十台のマシンが置かれており、一斉に作業を行う様子が映し出されている。RMTがバレないように巧みな動作をしているに違いない。

今までこのような現場は公開されることなく、あくまで「噂」レベルでしか囁かれていなかったが今回ツイッター上でとあるユーザがこれを公開し、ドラクエの運営側に通報した。しかしこのようなRMT行為は古くからおこなわれており、イタチゴッコとなっているのが現状だ。抹殺は難しいが一歩一歩確実に業者は暴かれ消えていくのだろう。

むしろ違う意味でこちらのほうがゲーム要素が強い。


※自動狩りマクロ

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング