19歳の少年トイレに一人で行けず救急隊を呼ぶ。

秒刊SUNDAY / 2013年7月26日 22時29分

19sai

あまりに発育の良い19歳の男の子が、ついに自ら動くことが出来ず救急搬送されるというニュースが中国で話題になっております。普段から太りすぎの彼は母親にお風呂の世話や身支度などを手伝ってもらっていたようだが、ついにその体に限界が来た為、レスキュー隊を呼び家から運び出してもらったという。その運搬作業が実に悲しい状態だ。



体が動けなくなった19歳の男の子だが、知られを聞きつけた救急隊がすぐに駆け付け、担架代わりに敷布を使い一生懸命彼を搬送。どうやら担架を使う事が出来ず敷布をそのまま使い搬送しなければならないほど彼の体は大きくなり、非常事態だったようだ。男性五人の力でようやく運び出せたようだが、もちろん彼の母親の力では彼を動かすことなど到底不可能。

さて気になるのはいったいどんな緊急事態だったのか。どうやら彼は『トイレ』に行きたかったようだ。意味が判らないと思うのかもしれないが、本当にそのままだ。彼はトイレに一人で行けず救急隊を呼びトイレに行った。それだけのことだ。

その後母親に体を洗ってもらってご満悦の様子だったとか。最も興味深いのは、取り上げている中国のニュースサイトはこの写真に殆どモザイク処理がされていないという事だ。理由としては簡単。肉で大事な部分が見えないから隠す必要はないからだ。

海外のニュースサイトでは「脂肪を落とせよ」「母親強いなあ」「何を食べればここまで太るのか」と話題になっている。

【記事参照】
http://tt.mop.com/read_14059394_1_0.html

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング