ブロンコビリー謝罪!従業員が冷蔵庫に入った問題で店舗休業・株価下落

秒刊SUNDAY / 2013年8月6日 12時7分

blonko
昨日当サイトで報道いたしました「ハンバーグレストランでバイトが『冷蔵庫入ってみた』」問題に関し、先ほどブロンコビリーが正式に謝罪を行いました。この問題はブロンコビリー足立梅島店( 東京都 )のアルバイト従業員が、厨房の冷蔵庫に入りソーシャルメディアに写真をアップロードさせたことにより発覚。それに伴い事実確認を行い、本日該当店舗を休業することになった。



―問題の経緯

問題が発覚したのは昨日深夜に、レストランの厨房に設置された冷蔵庫に従業員が入って遊んでいる状態の写真が、ツイッターなどを通じて流出したことが発端。それにより2ちゃんねるなどでは早速この店舗がどこのものなのか、またそもそもどこのレストランなのかを探ったところ、東海地方を中心としたステーキハンバーグチェーン『ブロンコビリー』であることが判明。さっそくネットユーザが該当店舗にクレームを入れた。



―謝罪へ

この問題を受け、ブロンコビリー側は先程ホームページ内に以下の文面で謝罪文を掲載。

『このたび「ブロンコビリー 足立梅島 店( 東京都 )」の 当社アルバイト 従業員が、店舗内で 不適切な行為を行った画像をインターネット上に公開していることが、8月6日に判明いた しました。』

また今回の処分に対し以下の対応をすることを発表

・さらに詳しい内容を調査
・店内の消毒、及び従 業員の再教育
・当該店舗を休業
・該当従業員には厳正な対応


http://bit.ly/16w3w8P

どこかで聞いたことのあるような文面だが、これも昨今のアルバイト従業員による不祥事が多発し、ある意味謝罪文がフォーマット化してしまったのではないかと推測される。


―株価は下落

ブロンコビリーは2011年8月26日に一部上場した矢先の炎上だ。
これを受けてか午前の株価は早速下落している模様。お肉ではなくお店自体が炎上してしまった大変目の当てられない事件だ。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング