サバンナで撮られた『リアルライオンキング』の写真が感動的だと話題に

秒刊SUNDAY / 2013年8月28日 21時8分

lionking

雄大なサバンナで生きるライオン等の動物たちの世界を描いた名作ディズニーアニメ「ライオンキング」ですが、お話自体はもちろん架空なものでありフィクションだ。ところがこれがフィクションではなく現実にも同じようなシーンがあったのではないかと海外のサイトで話題となっております。いわゆる「トレース疑惑」というジャンルではありますが果たしてどれほど酷似しているのだろうか。



リアルライオンキング
http://imgur.com/a/xiA69

リンク先のページでは「ライオンキング」に登場するシーンと実際にサバンナで撮られた全く同じようなシーンが比較されており実に興味深い内容となっている。そもそもライオンキング自体がサバンナをテーマとしている前提ではあるので実際に同じようなシーンがあると言われても「当たり前じゃないか」と思うのかもしれない。

ただそうはいっても実際にそのようなシーンを目の当たりにすると何とも言えない感銘を受ける物だ。アニメと同様にミーアキャット、イボイノシシのほか登場シーンと同じような天候などが登場する。

この美しい写真について海外サイト「Reddit」ではさっそく『素晴らしい』『美しい写真だ』などと言うコメントが付いていた。また、一番最後の写真が最も素晴らしいとの声も。


―海外の反応

・最後までとても素晴らしいものだった
・最後のライオン…
・最後のライオンを言いたいだけだろ
・アニメでは規制がかかるからな
・素晴らしい写真だ
・素晴らしい写真だが特に最後が一番すばらしい
・サルが赤ちゃんライオンを持ち上げるシーンがあれば完璧だ
・象に鳥が止まっていないじゃないか!!!がっかりだよ
・こっちにイボイノシシとマングースの写真が。
・これこそライオンキング。ありがとう。
・ライオンキングは音楽が良い
・映画は美しい
・ライオンの子を持つマントヒヒが無いとだめだ!
マントヒヒがライオンの子を持ちあげるシーンがあれば確かに尚良しだがそれこそ「トレース疑惑」となってしまう。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング