ホテルの男性トイレに住み続ける新婚夫婦が話題に

秒刊SUNDAY / 2013年8月27日 11時57分

article-2402087-1B7785B2000005DC-736_634x437

国や地域の治安、情勢。 または失業からなどの経済問題から居・食・住が脅かされる話はもう他人事ではないこのご時世。今回中国でのある新婚カップルがホテルの男性トイレを丸ごと賃貸し住んでいるという驚きニュースをご紹介。借りている当ご本人は「結構居心地いいですよ。満足しています」とコメントを残しているが・・・・ 
画像

瀋陽(シェンヤン)の あるホテルのトイレを賃貸しているのはZengさん(33)2006年から年間約8万円で契約している。2010年に奥さんとめでたく結婚。1年後には待望の子供も授かり 3人で”トイレ生活”が始まった。2006年に賃貸契約をすると ベッドを手作りし、小さなTVを置き・・・とたちまちの内に「生活の場」と化した男性トイレ。Zengさんは「今のこの家(?)に満足しています。実際 前に住んでいた環境よりずっと良い環境です」と話している。”満足”と言っても たちこめる臭いのため定期的にトイレをフラッシュする必要がある。しかも食事は廊下で卓上コンロを使っての調理。「満足」だけど「快適」とは言い難い環境かもしれない。


画像

Zengさんの職業は「靴磨き」手取りで約月に3万円。これは中国で定められた最低賃金の約2倍に相当するも 年老いた両親への送金 大きくなる子供の教育資金を考えると経済面ではとても厳しいものがある。しかしこのような逼迫した環境下でも「大丈夫、まだまだ僕たちは若いから。一生懸命に働いたら必ず生活は良くなると信じているよ」と前向きに頑張っている


<海外からの反応>

--自堕落になってしまったウエスタンはこの家族から 多くを学ぶものがある。困難の中でも前向きな姿勢で居続けることや世間の荒波にどうやって生き残るかってことを

--この記事を読んで 自分が恥ずかしくなったわ・・・・このご家族がどうかもっと良い環境で生活出来る事を祈ります

--彼は(いい意味での)楽観主義者だよ!

--人って自分の国の文句ばっかり言ってるけど 彼らの国の状況を知って、どれだけ私たちが恵まれているか解ったよ

--でも彼らの顔を見て。すごい幸せそうだよ。何もないかもしれないけど愛すべき家族がいるんだ!

--私たちの国の全ての制度、年金や医療保険・・・すべてに感謝しなくちゃいけないわ。私たちが当たり前に過ごしている環境こそが彼が夢みているそのものなんだ。

--僕もこれと大差ないアパートの一室を月(日本円にして約)65000円で賃貸してるよ。UKに住んでる。


紹介はしませんが彼らに対して否定的なコメントはすべて他ユーザーから悪く評価されていました。

【参照記事】
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2402087/Far-busted-flush-Faced-spiralling-housing-costs-low-wages-determined-Chinese-worker-sets-family-home-converted-toilet-block.html

【関連記事】

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング