無料メール『Inter7』の個人情報10万件が2chでまた流出!

秒刊SUNDAY / 2013年9月2日 0時9分

ryusyutu

2chの個人情報流出はインターネット業界に衝撃を与えましたが、現在更なる個人情報が流出しております。無料メール事業でしられる「インターセブン」(Inter7 フリーメール)の個人情報約10万件が流出しております。流出させたのは以前、2ちゃんねるで個人情報を流出させた人物と同一人物だと思われ、ユーザ名パスワードなどが記載されたテキストが出回っている。はたしてこの手の流出騒動の収束は見えるのだろうか。

―Inter7 フリーメール



サービスは2002年から開始されユーザ数は10万人と言うとんでもないアカウント数を保有している。ただし多くのユーザはメインメールアカウントと言うよりも、もっぱらサイトの登録に利用するダミーアカウントとして利用していた者が多い、それにしても膨大な数の流出だ。2ちゃんねるの個人情報流出が3万人だったので、それのおよそ3倍。巨大な数だ


―どのようなデータなのか。



入手したデータを確認すると、ユーザ名・パスワード・登録時のメールアドレス・ディレクトリ名などが記載されているが、不幸中の幸いか無料サービスであるが故カード情報・本名と言ったクリティカルな情報は入っていないようだ。もちろんこのアカウントでログインし情報を見てしまえばその限りではないが。

※計算すると107,000件ほどのデータが存在した。


―誰が流出させたのか

流出させたのは以前2ちゃんねるの個人情報が流出させた際、流出しているアドレスを書きこんだユーザと同一人物である。ネットでは「天才ハッカーだ!」「何ものなのか」と言う声が寄せられているが、はたして2ちゃんねるの個人情報流出と何らかの関係はあるのだろうか。


―対策は?

システムを改修しなければ再度流出の恐れがあり時間もかかる。
素直に解約(アドレス削除)をお勧めする。

面白いニュース秒刊SUNDAY

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング