「Inter7フリーメール」アカウント流出を正式発表!10万件のアカウント流出

秒刊SUNDAY / 2013年9月3日 9時43分

inter7

昨日9月2日に秒刊サンデ―で報じました「Inter7 フリーメール」の個人情報流出に関し、Inter7側は同日23時ごろデータが流出した可能性が高いとの見解を発表しました。発表内容によりますと『ソフトウェアのバグを利用され、アカウント情報(パスワードを含む)を奪取された可能性があります。』とのことです。この影響でInter7側は『パスワード変更、メールダウンロード、削除』をユーザ側に要請している。

―流出したもの



流出したデータは、ユーザ名、パスワード、ディレクトリパス、登録時のメールアドレスなどです。その他にもパラメータとなる数値が列挙されていたようだが、幸いにもクレジットカードや本名など危険性の高い情報は含まれていなかった。しかしアカウント情報が流出しているため、第三者によって不正なログインを行うことは可能となっており、メール内容からいつ個人情報が盗まれてもおかしくない状態となっている。

―対応策は

Inter7によりますと、メールのパスワード変更およびメールのダウンロードを要請しておりますが、ソフトウェアのバグを利用されているということなので、セキュリティーホールを埋める改修が行われない限り再度アタックされる可能性がある。

従って上記対応では再発の恐れもあるため潔く別のアカウントに乗り換えたほうが安全なのかもしれない。


Inter7とは

2002年から始まる老舗のフリーメールサービス。会員数は10万件を突破しているが、サイト登録・メルマガ登録時に使うアドレスなどサブアカウントとして利用しているユーザも多い。POP3が利用できるのでメールクライアントで受信できるのも利点。

inter7
http://www.inter7.jp/

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング