絵馬が「ふざけ過ぎ」と話題のお初天神に早速行ってみた

秒刊SUNDAY / 2013年9月3日 11時58分

絵馬3.5

「身も心も美しくなる!」これは、女性にとっての悲願ではないだろうか。この願いを叶えてくれる神社が大阪にあると聞きつけ、早速、わたしは大阪へ飛んだ。大阪市北区にあるお初天神。縁結びの神様として有名なこの神社の境内には、驚くべき恋愛成就の絵馬が飾られていた!今回はそのレポートをお送りする。


「お初天神」の名で有名なこの神社。元禄16年(1703年)に境内で実際にあった心中事件を題材に、近松門左衛門が人形浄瑠璃「曽根崎心中」を書いた。以後、そのヒロインの名前「お初」にちなんで「お初天神」と呼ばれるようになったという。現在でも、恋愛成就の神様として、多くの参拝者が訪れている大阪の人気スポットだ。




 このお初天神の境内で、最も目を引くのが数々の恋愛成就の絵馬。のっぺらぼうのお初絵馬に自由に顔を描き、参拝者が真の美人になれることを祈る絵馬だ。 その絵馬が、どえらいことになっている。「こんな絵馬を見たら、さすがの神様も願いを叶えてくれないよ」という作品を紹介しよう。



「ひげ」「眉間の皺」「リボン」。。。見事な悪ふざけ三種の神器だ。



まるで、志村けんだ。



 もはや、おでんくんじゃないか。 文字まで書く始末!



 覆面はやめなさい!
※エース清水長官という情報をいただきましたありがとうございます。

 神様、絵馬をご覧になっても、どうぞ怒らないで下さい。読者のみなさんも、お初天神で真の美人になれるよう祈ってみてはいかがだろうか?



【お初天神ホームページ】
http://www.tuyutenjin.com/
時間:6:00~24:00

【記事参照】
http://www.tmn.jp/archives/2075

 (ライター:つじぃ) 

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング