ネット指導虚しく「バイトテロ」発生させた「小平西高校」が謝罪

秒刊SUNDAY / 2013年9月3日 14時49分

pizala
ピザーラの従業員が発生させたバイトテロによる炎上騒動で、従業員が通学する「東京都立小平西高等学校」が正式に謝罪をしていたことが判明した。謝罪文によると「社会のルール・マナーの遵守、情報モラルの指導が徹底できなかっ たことを深くお詫び申し上げます。 」と謝罪。インターネットに関する教育指導等は行われていたはずの同校はなぜこのような事件を発生させてしまったのだろうか。

問題の事件は8月24日にピザーラの従業員がシンクに入ったり冷蔵庫に入ったりする写真がインターネット上に流出し「不衛生だ」とクレームが殺到し炎上した問題だ。さらに別のスーパーの陳列棚に上り悪戯をしている様子も出回り、ピザーラとスーパー両方の店舗に迷惑をかけるという前代未聞の不祥事へと発展。

両店舗とも謝罪文を掲載し、該当店舗を一時休業した。

本校生徒が著しく迷惑をおかけした事案について
http://bit.ly/15uen5N

―東京都立小平西高等学校も謝罪

また2日に従業員が通学していた「東京都立小平西高等学校」からも謝罪文が掲載されていたことが発覚し、以下の対応を取ったことが記されている。

・該当店舗の不祥事を認める。
・飲酒、喫煙を認める
・保護者会・全体集会を開催
・情報モラルの向上に 関する指導を行う

とのことだ。該当学生に関しての処分は特に記されていないため「退学」等の重い処分は下っていないようだが、ネットでは「処分が甘すぎる」「甘い!」「謝って済むなら警察は要らない」など更なる批判を浴びている。

東京都立小平西高等学校

http://www.kodairanishi-h.metro.tokyo.jp/TopPage/index.html


―ネットの教育指導は行っていたはずだが。

また同校では3月14日に「インターネット利用におけるフィルタリングの普及促進と適切な利用について」と題し、いわゆるインターネットに関する教育指導等は行われていたようだ。にもかかわらずこのような事件が発生してしまった。

もはや、いつどこで発生するかもわからない彼らのイタズラを止める術はないのだろうか。

http://www.kodairanishi-h.metro.tokyo.psyweb.jp/index.html

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング