あずきバーダイブで書類送検となった川柳が核心をついて面白い

秒刊SUNDAY / 2013年9月4日 21時46分

reitou

8月22日にマックスバリュ大在店で発生したアイスケースに客がダイブするという客テロ。産経ニュースの報道によりますと、大分東署がこの客である少年(19)を器物損壊容疑で書類送検したと報じました。実際に撮影した友人等についての処分は不明ですが、とんだ悪ふざけで数十万円の損害賠償となり非常に高い火遊びとなってしまったようだ。そんな彼らに対する川柳が核心をついていてなかなか面白いので紹介したい。


―アイスケースに入った少年への川柳

この川柳はニュュースを読んだ感想・意見などを「五・七・五」の形で表現するというもの。
早速3通の川柳が寄せられていた。

・この少年 警察官という ネットの噂
・実践せよ 窓われ理論 犯罪予防
・小物より 殺人犯を 捕まえて

2番目、3番目は警察官を揶揄した川柳として非常に賛同の得られやすい歌ではなかろうか。しかし1番は目を疑うものがある。たしかに警察官だったという噂はネットで広まっていた。しかしあくまで噂と言うレベルで本当に警察官だったかどうかという点までは明らかになっていない。

また、勇躍振り切りこの川柳を掲載した産経ニュースのスタンスも深い物を感じる。

http://on-msn.com/14iNP6E

メディアでは決して報じることのできない憤りがある中、見事読者が代弁した一例ではなかろうか。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング