ついに2ch個人情報流出で被害者現る!勿論カード会社の神対応!

秒刊SUNDAY / 2013年9月12日 22時21分

fusei

先月8月26日の2ちゃんねる個人情報流出事件を受け、さっそく被害者と思われる方が掲示板に書き込みをしていることが判明。被害者はカード会社から電話があり不正利用されたとの報告でその額20万円以上だが払わずに済んだ。実は今回の事件を受け、カード会社は第3者によってカードを不正利用された可能性がある場合徹底的に防ぐシステムがあると断言していたこともあり、現在では流出したカードを使えばほぼバレてしまう。


―流出していたもの


8月26日時点で流出していたデータはメールアドレス,本名,クレジット会社,クレジットカード番号,使用期限,住所,電話番号など。つまり流出したデータを入手すれば直ちにカードを第3者によって使う事が出来るという恐ろしい状態となっていた。その日にカード情報が漏れていないかを検査するサイトも登場しネット上が騒然となっていた。


―何とも頼もしいカード会社の神対応

カード会社は即座に流出事件の対応に入り、不正使用検知システムなどによりカードの利用状況をモニタリングし。不正使用の早期発見に注力していると話していた。

また万が一第3者に不正利用されてもお客さん側が負担をしなくてもいいような体制がとられていた。何をもって不正利用なのかは、企業ヒミツなのかもしれないが、いずれにせよその体制が整っていることは実証された。

「2ちゃんねる」有料会員の情報流出懸念に関する報道について
http://www.smbc-card.com/mem/cardinfo/cardinfo8090387.jsp

「2ちゃんねるビューア」からの個人情報流出について
http://www.jcb.co.jp/topics/oshirase_20130826.html

―不正利用されているのかどうか心配な方。


不正利用されているのかもしれないという漠然とした不安を抱えている方は、まずはウェブ上等で明細を見て確認をする。ウェブ上で見れない方はカード会社に問い合わせれば解約をしなくとも万全の態勢で不正利用を防いでくれるとのことだ。


面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング