風邪をひくと匂いを放つというのは本当か?

秒刊SUNDAY / 2013年9月15日 17時26分

a0002_007573_m

風邪をひくと独特の匂いを放つという経験はないだろうか。もしくは風を引いた際に「風邪の匂いがする」と言われた経験もあるのかもしれない。実は風邪をひくと体から特殊な匂いを放ち匂いに敏感な方がそれを吸引すると嗅覚で風邪を引いているかどうかがわかる可能性がある。ただし科学的な根拠は今回一切無いので、そのような事例があるということにとどめていただきたい。

ネットでも数多くの「風邪の匂い」報告がある。例えばYAHOO知恵袋でもその一例だが風邪を引いた場合匂いでわかるのだという。しかも一人ではなく数多くの人が匂いがすると答えていることから、風邪と匂いには何らかの因果関係があるのではないかと推測される。


ー匂いの種類

風邪の匂いの種類には以下の報告がある。

・薬品のような匂い
・正露丸の匂い
・玉ねぎのような匂い
・腐ったような匂い
・痰のような匂い

匂いの症状は様々だが共通して言えることは花を刺激するような『ツン』とした匂いのようだ。この匂いについては様々な諸説があるが、可能性として高いのはウイルスそのものの匂いというよりも、鼻の粘膜の炎症による匂いである可能性が高い。


ー鼻の粘膜の炎症による影響

風邪のウィルスが鼻の粘膜などに付着した場合風邪の症状を帯びる。その場合鼻汁などが分泌され、その鼻汁が匂いを放つ。そのにおいが「風邪の匂い」ということではなかろうか。

参考:鼻の粘膜 炎症 原因
http://bit.ly/18Xn58Z


ー更に薬を飲むと匂いを放つ

風邪ではないかと本人も自覚した場合、うがいやクスリなどを飲み難を逃れようとする。そのクスリによる匂いの影響も考えられる。ただしこれは本人にしか感ずる事ができない可能性も。


ー結局匂いの正体は?

現時点では科学的な根拠は全くないが、鼻づまりによる影響やクスリの影響などで独特の匂いを放つという可能性がある。実はこの匂いを放つケースの多くが「鼻」に直結する問題が多いことからこの推察が得られる。

実際にツイッターなどで「風邪の匂い」を検索してみると多くの方が「鼻」に対して違和感を覚えているという結果が得られる。つまり都市伝説や、オカルトではなく実際に風邪を引いた人間は独特の匂いを放ち周囲がそれに感づくという可能性は否定出来ないということだ。

周囲の人間でツンとした匂いを感じたらどうぞ「風邪」のサインだと思って、相手をいたわってあげてみてはいかがだろうか。


面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング