なんと『地震雲』はどこかしらで毎日観測されていることが判明

秒刊SUNDAY / 2013年11月6日 16時50分

fwef

地震の予兆を伝えるとされる「地震雲」なのですが、大変興味深い情報が得られました。どうやらツイッター上では「地震雲」は割と頻繁に目撃されており、その頻度は少なくとも毎日1回以上は観測されているのです。つまり、大きな地震が起きる前に目撃されているのではなく、実は普段毎日地震雲は目撃されているのです。ということは、いつどこで地震が起きようとも地震雲が毎日発生しているので巨大地震ト紐づけ出来てしまう訳です。

―YAHOOリアルタイムで検索



ツイッターのつぶやき情報を確認できる「YAHOOリアルタイム」などで「地震雲」検索を行うと、ほぼ毎日そのキーワードが出現し、ユーザによっては写真を撮っている者もいる。多いときは10月では600件近い情報が得られているが、普段は30~100件程度である。つまり毎日何かしら地震雲に関する情報が得られているため、特段珍しい現象ではないのかもしれない。


―地震が起きると地震雲がリツイートされる

大きな地震が発生すると、地震前に撮影したユーザは「やっぱり地震雲だったのかもしれない」ということで、自分のツイートを拡散させ、他のユーザは「事前に奇妙な雲が撮影されていた」と考え更にリツイート。結果的にあらかじめ地震雲で予兆されていたなどというミステリアスなツイートに仕立て上げられていく。


―やはり地震雲は存在しない可能性も

以上を踏まえると「地震雲」と呼ばれる現象は確認されず、2~3日前に撮影された奇妙な雲がたまたま地震雲としてあがめられていくだけに過ぎない可能性も。

もっと言えばツイッターにアップしないユーザもいる為、「地震雲」のような写真を撮影するユーザは更に増える。毎日が地震雲の撮影大会となっている。

とはいえ、逆に地震雲が無いという証明も出来ない為、もしかしたら数あるうち本当に「地震雲」と呼ばれる現象が起きているという可能性も無きにしも非ずだ。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング