はなまるうどんがやらかした!「女子ぶっかけ」など下品なプロモ開始

秒刊SUNDAY / 2013年11月8日 0時26分

oinari

これが本当に「公式なのか?」と目を疑いたくもなるような「はなまるうどん」によるプロモーションページが出来上がっていることが話題になっている。こちらは「誰が一番うどんを美しくすすることができるか」を投票し合うページのようで「女子ぶっかけ部門」「男子おいなりさん部門」「かまたま部門」と3つの部門から分かれて選択する。しかしその部門のネーミングセンスがあまりに「下ネタ」だと話題になっている。

―部門の内容



本来ならば、色々と問題があるため表記は避けたいが「公式サイト」がそのような表記となっている為、やむなくその言葉を使わざるを得ない。話題になっているのはあの讃岐うどんで人気の「はなまるうどん」です。子供から大人まで幅広い層に人気のうどん屋さんなのですが、そのはなまるうどんが新たにプロモーションを行っているページが色々と問題がありそうだ。

http://susurincup.hanamaruudon.com/


―誰が一番美しくうどんをすすることが出来るか。

今回のプロモーションとして「誰がうどんをうつくしくすすることができるか」を勝負する。閲覧者はそれらを投票試合勝負を決める。ところがその部門となるネーミングがあまりに「下ネタ過ぎる」と話題になっている。

・女子ぶっかけ部門
・男子おいなりさんセット部門
・かまたま部門

ぶっかけと言えばアレの行為を想像せざるを得ないが、更にあえて「女子」とつける点については意図的な何かを感じざるを得ない。さらに男子おいなりさんセットでほぼそれが確定。かまたま部門に関しては、もはや隠語でもなんでもなく「オカマ」な人たちがすする部門なのである。


―問題は無いのだろうか。

さてこの表記問題はないのだろうか。最近ではテレビCMでも「立派なきのこ」などが問題となっていたがその二の舞になるのではなかろうか。もちろんその判断は捉え手である「消費者」に委ねられる。しかし「ぶっかけ」「おいなり」「カマ」とご丁寧に三拍子揃った「ネタ」に気づいてあげないのはむしろ失礼である。


―ネットの反応

案の定「確信犯」ではないかという声が多い

・女子ぶっかけ部門wwwwwww
・女子ぶっかけ部門……男子おいなりさんセット部門…………
・女子ぶっかけ部門(意味深)と男子おいなりさんセット部門(意味深)
・女子ぶっかけ部門wwwwwww
・男子おいなりさんセット部門wwwwwwwwwwwwww
・女子ぶっかけとか男子おいなりさんとか確信犯ですよね
・はなまるうどん 女子ぶっかけ 把握
・女子ぶっかけ、男子おいなり、かまたま
・女子ぶっかけ武門エントリーしよ。おまえは男子おいなりさんセット部門な!
・女子ぶっかけ部門の審判やりたい
・女子ぶっかけとか絶対狙ってますね
・女子ぶっかけ部門…….、狙ってるなこのうどんをすする大会
・女子ぶっかけwwwwww男子おいなりさんセットwwwwwwwかまたま
・女子ぶっかけ 男子おいなりさん
・俺的には女子ぶっかけも捨てがたい
・女子ぶっかけと男子おいなりの破壊力
・女子ぶっかけ部門とな

完全なる話題集あつめではありますが食品に対する風当たりの強い昨今、割と危険な橋の臭いが致します。


面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング