ラーメンにソフトクリームを入れて食べたら未知なる味になった!

秒刊SUNDAY / 2013年11月12日 16時4分

image007

このラ王袋麺シリーズは乾麺とは思えず、そのうたい文句通りまるで生めんのような食感で、一人暮らしの私は日頃重宝させてもらっている。今回、豚骨味をベースにもう少し手軽に味のバリエーションを増やしてみようと思い、冷蔵庫にあるようなものを入れて試して勝手にランキングしてみた。 ーシュークリーム


画像を見る

ベースの汁があっさりしていたので、こってり感を出したいためカスタードクリームを入れることにした。シューの部分は油揚げのような食感になることを期待した。甘いラーメンというのはどうも予想がつかないので興味津々。


―食べた感想

イメージはカルボナーラだが、甘みがありベースの塩味と絡んでより甘く感じた。
シューの部分は汁に浸かるとべちゃべちゃになり、油揚げのような食感やうまみは皆無。
合わないことはないが「何か違う」という違和感は消し去らず、食べた後気分が悪くなりしばらく寝込んだ。友人にも食べてもらったところ「悪くないよ」という意見をいただいたので、感じ方は人それぞれ。
評価:★☆☆☆☆


ーとろろ+たくわん+ポン酢



醤油に並んで日本人の万能調味料ともいうべき、ポン酢を適量加える。
これに合わせるトッピングとして、和の食材のとろろいもとたくわんをチョイス。
たくわんをマヨネーズで和えた「サラダパン」なるものが有名なので、意外な組合せ食材としてイケそうだと思った。


―食べた感想

ポン酢の個性が強すぎてベースの味を消してしまい、特に化学反応のようなものはなかったものの
和風ラーメンになったので、普通においしくいただけた。
たくわんは歯ごたえがありすぎて「ここにたくわんあり!」という主張が激しくて不要だった。
梅干や海苔の佃煮などで試したほうがよかったかもしれない。
とろろいもはポン酢にはよく合うので、ラーメンに合うかというと疑問が起きる。
ポン酢がなかったら、ラーメンの汁を薄める存在でしかない。
評価:★★☆☆☆



ーアイスクリーム




シュークリームの悪夢が蘇ったが、見た目のポップさを堪能したかった。
ラーメンにアイスというのはバター感が出るという定評がある。
生クリームを撹拌させるとバターになるのは確かだが、やはり甘さが気になるところ。


―食べた感想

期待していたバター感は残念ながら感じられなかった。
入れるアイスクリームによるのかもしれないが、やはり普段甘くないものが甘いと違和感を感じずにはいられない。酢豚にパイナップルが入っているのを許せる人にはいいと思う。
でも食べた後に寝込まなかっただけシュークリームよりはマシか。
評価:★☆☆☆☆



ートマトジュース+うまい棒チーズ味



トマトジュースは無塩のものを使用。お好みで量を調整。
イタリアンを意識してうまい棒はチーズ味をチョイス。

―食べた感想

トマトジュースだけでもフレッシュ感が出て面白かったが、何かが欠けてしまう。
そこにうまい棒チーズ味が入ることによって、コクが生まれる。
クルトンのような食感が残るかと思ったが、スナックが汁に溶けて調味料として活躍。
イメージはトマトのスープスパだが、細麺の喉越しがパスタとはまた違って新鮮。
おいしくて、たちまちたいらげてしまった。
評価:★★★★★


ーひきわり納豆



納豆は化学反応を期待できる食材のひとつだろう。
ラーメンをメインに考えるので、豆の食感をなくすためひきわりを選んだ。
パックの中でよく混ぜてラーメンの上にトッピング。
見た目は坦坦麺のようだ。
さて、こんなお上品な状態では納豆とラーメンとの融合は味わえないので、麺に納豆が絡むようによくかき混ぜる。

―食べた感想

おいしかった。納豆の個性は強いもののラーメンの汁を殺していない。
長年寄り添うおしどり夫婦のようだ。
ラーメンの汁と麺が、納豆のアクの強さをマイルドに仕立てている。
納豆に卵を混ぜたり、納豆をご飯の上に乗っけたりする人にはオススメの一品。
細麺に適度に納豆が絡み、夢中ですすって一気にたいらげてしまった。
評価:★★★★☆



ランキングは下記のとおり。
1位 トマトジュース+うまい棒チーズ味
2位 ひきわり納豆
3位 とろろ+たくわん+ポン酢
圏外 シュークリーム アイスクリーム

参考(日清ラ王/まるで、生めん。ラ王「豚骨」)
http://www.rao.jp/

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング