ハリセンボンの「あの人」海外でゲームの演出と間違えられる

秒刊SUNDAY / 2013年11月24日 14時44分

haruna3

人気お笑い女性芸人のハリセンボンのあの人がなぜか海外で話題だ。海外のサイトDiggには彼女を知らないユーザが多数コメント。「アジアのゲームショウ」と言うタイトルがついており、日本におけるゲームショーの演出なのではないかと憶測が飛んでいる。ほとんどが日本のコメディアンであることをしらないようだが、海外での評価は上々のようだ。

(画像を見る)

掲載元
http://bit.ly/1cJBIi7

写真等

http://www.break.com/pictures/asian-game-shows-are-so-weird-1602836

ゲームショーの演出だと勘違いされてしまったのは、ハリセンボンの「近藤春菜」さんである。もちろん外国人の方々は日本のコメディアンであることを知らないので、ゲームショーの演出・もっと言えばゲームのキャラクター・モンスター・・・様々な憶測が飛び交っており扱いとしてはひどいが芸人としてはある意味海外でもウケるという「おいしい」状態だ。


ーどういう状況なのか

おそらくテレビ番組内の企画として「チャーシュー」に似ていることから糸を巻き付けてみた状態ではないかと思われる。

実は海外で彼女、「チャーシュー」にも似ていると言われており、もはや彼女は日本が誇る世界的な「コメディアン」である。

海外での持ちネタは「チャーシューじゃねえよ!」これで決まり。この調子で認知度が高まれば、北野武を超えることができるだろうか。

チャーシュー
http://cheezburger.com/4356256000


ー海外の反応

・見るに耐えないわ。
・ヤツはどこかに触手のようなものがあるにちがいない。
・こいつだな
・だからやつらは真珠湾攻撃をすることができた
・うわあ
・日本のゲームショーは気持ち悪いです。
・マシンが警告を表示しました。
・これはゲームショウではありません、彼女は日本のコメディアンです。
・彼女は触手のないヘルレイザーに似ています。
・こんなヤツがゲームショウに参加できるというのか。
・棒で殴りたい
・バールで殴りたい
・炎で燃やしたい
・埋めたい
・殴って燃やしたい
・殴って燃やしたい?うん炎で燃やして殴りたい!
・ゲームショウだろうがなんだろうが、彼女は損な生き方をしている 


(ライター:たまちゃん)
 

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング