室内で飼えるほど小さい「ミニ馬」がかわいすぎて涙が出そうだ!

秒刊SUNDAY / 2013年11月25日 22時39分

まきばお2

馬と言えば巨大なイメージがありますが、競走馬ではなく牧場用の馬であれば割と小さい。だが一般家庭で飼うには少し場所やえさ代などもかかりコスパは悪い。そこで登場したのがこちらの「ミニ馬」。これ馬?と思うのかもしれないが正真正銘の馬であり、パカパカ走る。もちろん人間が乗ってしまえばつぶれてしまうので犬などと同じくペットとして扱うのがベター。


動画URL
http://youtu.be/VvR4EgRHJ2Y

こちらの馬は「Koda the dwarf American miniature(アメリカン・ミニチュア・ホース種 )」と言い、オーストラリアで最も小さなアメリカンミニチュアホースなのだそうです。大きさは犬より小さく、猫とほとんど同じぐらいの大きさだといいます。動画の中では馬を「よしよし」しておりますが、普通の馬であればここまで甘えてこないでしょう。やはり体が小さいということで、体の大きな人間に心をゆだねているのかもしれませんね。本当にかわいい。


―この馬は飼えるのか?

アメリカン・ミニチュア・ホース種の中でもさらに小さな馬がこの種なので、将来的に品種改良されて製品化されるようなレベルになれば新たな品種として購入することができるのかもしれないが、アメリカン・ミニチュア・ホース種 自体は、小さいは小さいが、ここまで小さくない。

この馬はどうやら健康状態に問題があり小さくなってしまったようだ。


―そのほかの品種

どうしても室内で馬が飼いたいんだ!と要望のお方は「ファラベラ」という種類の馬がもっととも小さな品種であるようなので、ブリーダーの方をあたってみるのもいいかもしれない。

参考
Facebook
https://www.facebook.com/pages/Koda/114593998249
写真ギャラリー
http://www.freerepublic.com/focus/chat/2312120/posts

(ライター:ユカワ)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング