中国版NIKEシューズのトラップがあまりに酷いと海外で話題に

秒刊SUNDAY / 2013年11月27日 12時1分

Img-nikemax95

とある男が中国でNIKEのシューズを買ったところわかりやす過ぎる「偽物」をつかまされたということです。このNIKEシューズは見た目はAirMax95で、一時期エアマックス狩りなどと社会現象にもなった人気のシリーズです。特に95は人気が高く、学校に持ってきて靴箱に入れておこうものならば、下校中にはなくなっているという恐ろしいほどの価値。それゆえ、教室のロッカーにしまっておく生徒も。さてそんなシリーズに更なる悲劇が起きました。

画像を見る

一見普通のエアマックスですが履いた瞬間にそれは判明。なんと靴底のロゴが足にくっついてしまったのだ。明らかに偽物であることがうかがえる。購入者はこの商品がいたってシンプルに「偽物」と分からないうえ、本物にしか見えないつくりであったといいます。その際は安くエアマックスが手に入るという喜びでいっぱいだったので、そこまで疑う余地はなかったのかもしれません。

ただ実際に履いてみてこの結果である。非常に口惜しい。彼は「本物か偽物か区別する良い方法だ」と学んだといいます。


―その他のNIKEシューズ



さて中国におけるNIKEシューズのトラップはこれだけではありません。こちらのNIKEシューズは一見NIKEなのですが、後ろを見るとアディダスと書いてあるという、一度で二度おいしい仕様。もはやどちらのメーカーを模造したのかわからず、メーカー側も困惑するだろう。

ただしこれならば履く前にわかるのである意味「良心的」ではあるが、別の目的でネタとして購入する場合でなければしっかり確認するのが良いのかもしれません。

参考
http://bit.ly/1aX5Rvc

面白いニュース秒刊SUNDAY

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング