これこそが真のゲーマー!ブラジルのゲーマーPS4欲しさに18万お支払いご満悦!

秒刊SUNDAY / 2013年12月3日 10時10分

ps4

日本では2014年2月22日に発売予定されているソニーの新型ゲーム機プレイステーション4(PS4)ですが、海外では先行販売されております。そんな中ブラジルのゲーマーもPS4を早速ゲット!しかし入手するためにとんでもない金額を支払ったといいます。その額なんと18万近く!。いったいなぜそこまで金額が跳ね上がるのでしょうか、日本では39,800円で買うことができるのですが、彼が支払った金額は5倍近い。

―驚愕の輸入税



日本と海外でPS4に支払うための金額がそこまで違うのにはいったいどんな理由があるのだろうか。実はこれは輸入税の問題があり、ブラジルで購入する場合何と4000レアル(1850ドル)も支払うハメになる。日本円では18万強となるが、さすがに18万も支払うわけにはいかずあきらめるのが通例。ところがこの男、とんでもないゲーマーであり18万円をもろともせず購入。ご満悦の様子だ。


―18万円は高いと思わなかったのか

ブラジルでは4000レアルもの金額となったこのPS4になぜ彼は支払うことができたのか。海外サイト「buzzfeed」の記事では彼のインタビューが掲載されているインタビューによると以下内容となっている。

Q.4000レアルは高いと思わなかったのか
A.ビデオゲームが高いのは慣れている。30年前から僕はゲーマーなのでこれぐらいの金額はむしろ『当たり前』だとおもっている。

Q.批判されておりますがいかがでしょうか?
A.我々は資本主義の下で生活している。ほしいものを入手するというのは別に何ら問題ない。

どうやら国柄の違いであまりに高いゲーム機を購入することに批判を浴びてしまったようだが、それでも彼はゲームができるという喜びをかみしめているに違いない。

我々も2月22日になれば日本版をついにプレイできるようにはなるので心待ちにしたい。

参照(buzzfeed)
http://bit.ly/ICovhW
http://n.pr/ICozP0

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング