【炎上】女子大生「昆虫図鑑」トレース疑惑で著作者が出版社に異議申し立て

秒刊SUNDAY / 2013年12月9日 9時0分

飛鳥新社から出版されている女子大生が描いた昆虫のスケッチ図鑑「昆虫図鑑」が、とあるサイトの写真をトレースした(上からなぞった)のではないかという疑惑について、ネットでは更に問題が過熱し始めている。トレースを行った否かという検証を行ったり、著作者に報告したりと自体は収拾がつかない状態だ。さらに著作者は飛鳥新社に異議申し立てを行うなどという展開も。
―女子大生はトレースを否定


トレースをしたのか否かについては議論が分かれるところだが、女子大生本人についてはツイッターできっぱりと「トレースではありません。」と否定している。しかしこれが炎上を加速させるための燃料となってしまいネットユーザがさらに過熱。次々とトレースであるという検証が行われていった。


―まとめサイトに検証画像が次々アップされ始める

まとめサイトなどに検証画像が次々アップされ始め、たとえば「角度を変更した」「足の生えている位置、関節の角度まで一致する」などという詳しい理由なども表記されている。

NAVERまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2138642307212674001


―著作者は出版社に異議申し立て
これに対し、トレース元とされている著作者は当初「模写しているようですので著作権云々で文句言うのはなかなか難しいというところです。」と静観のスタンスであったが、飛鳥新社に「出版差し止め、および謝罪」の要求を行ったことを明らかにした。また使用料についてはそれらが行われなければ発生しないとのことだが、裏を返せば、このまま飛鳥新社がスルーし続けるということは難しくなってきた。


―出版社の動きは、なし

出版社である「飛鳥新社」からの公式発表は今のところなく、ツイッターも淡々と続けている。現時点では「トレース疑惑」という状況であるが、この問題が収束するのかそれともより加熱するのかは見えない状況だ。


女子大生が描いたという点で注目を浴びるも、皮肉にも違う意味で話題となってしまった「昆虫図鑑」。今後ネットユーザと出版社側の対決はどのような展開を見せるのか。


面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング