名古屋の珍味「小倉ナンカレー」を食べたら案外ウマかった!

秒刊SUNDAY / 2013年12月13日 13時24分

DSC_0155

インドカレーといえばナンが鉄板ではありますが、こちら名古屋にある「ナマステ」という店ではちょっと変わったナンが売られている。その名も「小倉ナン」。名古屋といえば「小倉」ということもあり、何故かナンに投入してみたという挑戦的な料理ではございますが、ある意味ゲテモノ感が否めないネーミングでもあります。さて本当においしいのであろうか、早速食べてみた。


画像

見た目としてはナンというよりも「ピザ」に近い風貌をしており、ピザのように切られて出てくる。小倉はナンの上にあるのではなく、ナンの中に練り込んであるという手の込みようで、もっちもちのナンから出てくる小倉が、妙に食欲をそそられる。ネーミングとは裏腹に本格的においしそうなどちらかといえば「菓子パン」に近い食べ物ではないかと思われる。


―実際に食べてみるマジうまい!

さて実際に口に入れてみると、これは意外!おいしい!。あっつあつのナンにホクホクの小倉が非常にマッチしてGOOD!。言ってしまえば「菓子パン」ではあるが、この暖かさはコンビニやパン屋では味わえない「できたてほやほや」の味わいを楽しめる点は非常に魅力的で、下手すれば一人でぺろりと食べれるのではないかと思われるほどだ。


―カレーに浸けるとさらにコクが増す

さて、せっかくカレーがあるのでそれに浸けてみないわけにはいかないのだが、これがまたうまい。小倉とカレーの相性が悪いのではないかと思われるが、そうではない。小倉の甘味とカレーの辛さが絶妙にコラボレーションし、想像を絶する旨みが口の中で化学反応をおこし、カレー本来の味わいをより引き立てている。

気になるのはカロリーではあるが、それを気にしていられないほど食欲が進むある意味「危険」でデンジャラスな組み合わせだ。


―普通のナンもあります

もちろん普通のナンもあり、チーズ入りや、ガーリック、バター、ハニーチーズなどバリエーションは豊富。ただし小倉ナンは、メニューにはない。知る人ぞ知る隠れメニューなのだ!

また、おなかいっぱいで食べられない方にお持ち帰りも可能!非常に親切なお店だ。


―場所は名古屋中村公園近く

場所は以下となっております

【住所】愛知県名古屋市中村区鳥居通5-25
【電話】052-483-0705
【アクセス】地下鉄東山線中村公園駅 3番出口より徒歩2分  中村公園駅から186m
【ランチ】 11:00~15:00 (LO14:40)  【ディナー】 17:00~23:00(LO22:40)
【休業】日曜営業
※2013年12月13日現在

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング