ブラジルの格差がよく分かる画像が話題に

秒刊SUNDAY / 2013年12月14日 18時43分

sampauro

ブラジルのサンパウロでは今でも貧富の差にあえぐ市民が暮らしており、その格差は一目瞭然なのだという。日本でももっぱらそのようなスラム街は存在しますが、こちらの写真ほどではないだろう。いったいなぜここまで差が生まれてしまうのかは政治や経済的な背景もあるため一概に何が問題化とは言えないが、ワールドカップやオリンピックを控えたこの国の現実をぜひともこの現実をみていただきたい。

画像

こちらがブラジルサンパウロの現実。右半分は高級リゾートを思わせるようなマンションが立ち並び、各階には専用のプールまでも存在するまさに豪華な暮らしぶり。反面左半分は見てのとおりのスラム街で、とたんのような屋根が密集した住宅街となっており、道路もきれいに整備されていない状態。悲しいのが1軒1軒の家が、隣のテニスコートよりも狭いという現実。何ともさびしいものだ。

このようなスラム街をブラジルでは「ファヴェーラ」と呼ぶそうだ。人口の約30%がファヴェーラで暮らし、麻薬や犯罪などの温床となっており、社会問題となっている


―日本は本当に治安が良い

ブラジルから来日した知人に「ブラジルに帰りたくならないのか?」と質問したところ、「日本は治安が良いから帰りたくない」と言っていた。

当初は単なる対外的な返答であると考えていたがこのような現実を見せつけられれば納得せざるを得ないのかもしれない。


―海外の反応


・私の裏庭のよう
・金持ち層の家の一部は、スラムの隣だ。かわいそう
・香港?
・右が金持ちだと立証できるのか?
・ブラジルかな?
・人生の生き方次第で、壁を越えれる
・迷宮が面白そう
・こんな悲しい場所でテニスとは
・あああーーー!
・燃やしているのは遺体?
・バルコニーにプール?
・アジアではよくあること
・モントリオールのようです。
・ブラジルのリオ?

参照

http://redd.it/8jydf

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング