日本人の「地震時の対応」があまりに的を射ていると話題に

秒刊SUNDAY / 2013年12月15日 23時0分

jisin

地震時貴方はどうしておりますでしょうか。即座にテレビをつけ震度を確認する?いやその前に身の安全の確保をするだろう。少し前ですが震度7というとんでもない地震速報が発令されYAHOOのサーバがパンクした事実を踏まえると、地震が起きた時はもしかしたら「YAHOOを見る」というのが最近のポピュラーな行動なのかもしれませんが、こちらの対応表も実に秀逸です。


海外の人々(アメリカ)では机の下やとにかく身の安全の確保をするでしょう。反面日本人は身の安全の確保はするがツイッターで「地震」「地震なう」「おせーよ」などのツイートや、2ちゃんねるへの書き込み、YAHOOで地震速報などとにかくネットを見るというのが当たり前となってきたようにも思えます。

とはいえこれは割と若者の行動が主であり、高齢化社会となった日本人にとってやはり「テレビをつける」が最も多いのではないのだろうか。

その点「アニメを見ている」という若者の行動は日本人ならではなのかもしれません。


―8月にYAHOOのサーバ落ちる

最大深度7というとんでもない地震が奈良地方で起こるということで、ツイッター上でも大騒ぎとなりYAHOOのサーバがダウンしたというニュースは記憶に新しい。

現代の日本において地震が起きるとなった場合の対応はまさに「これ」である。つまり職務中の会社員は逃げるのではなく「確認する」が正解

http://www.yukawanet.com/archives/4513074.html


―ネットの反応
・わはは! 合っている。
・電車でクソ吹いちまった
・だいたいあってる。
・なんかアップデートされてるクールジャパン
・字幕テロで円盤を買う決意が高まるのあるあ
・あっているだけに反論ができない
・わろたwww最新版かよwww
・地震の対応まとめどこかにないかな
・BD買えばええやんw
・通は「テレ東チェック」
・いやいや、机の下に避難したら死ぬからww
・会社員は身じろぎもせずに仕事続けるよ

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング