あまりに奇妙な「蛾」が海外サイトなどで話題に!

秒刊SUNDAY / 2013年12月18日 23時18分

ga

とある虫の腹を押すと、前代未聞の反応を示す「蛾」が海外サイトなどで話題になっている。こちらの蛾は「シロヒトリ」とよばれる蛾のようで、触られると危険を察知するのかとんでもない反応を示す。それよりも集団で群がっている写真はどうしても気持ちの悪い印象を受ける。この手の画像が苦手な方はあまりお勧めしない表現もあるので閲覧は避けていただきたい。



動画
http://youtu.be/QQlhGT2VMOQ


動画を見ていただくと分かる通り「蛾」をおさえると謎の触手2本が飛び出し、気勢を上げるという奇妙な行動をとる。危険を察知したこの蛾が、敵を威嚇するために行うのかそれとも何かの条件反射なのかはわからないが非常に奇妙で不気味である。この蛾は「シロヒトリ」と呼ばれているようだが、赤と白というめでたいその風貌から人気は高い。

記事参照
http://geekologie.com/2013/12/wtf-was-that-male-moth-displaying-its-pr.php


―不気味な触手はメスを呼ぶためのもの?

紹介されている海外サイトによるとこの不気味な触手は「メス」を引き付けるためのフェロモンを放出するのだという。ただしこの奇声はあとから意図的につけられたものだと推測するものもいる。確かにこの動画とは別に、音の出ない「シロヒトリ」もいる。

下記の動画がそれではあるが、やはりこの不気味な触手が「メス」をおびき寄せる「フェロモン」を出すようだ。

http://youtu.be/Fs1Qa5m6CEo


―この動画は、シロヒトリに空気を送り込んでいる

動画ではシロヒトリに刺激を加えているように見えるが、どうやらこちらの触手のような器官は「コレマタ」と呼ばれ空気を送り込むと伸びるとのことだ。

音が出ないにしろこの光景は人間にとって「不快」でしかないが、逆に「蛾」からしてみれば人間の同じような行為も「不快」なのだろうか。

生命の神秘を感じる。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング