海外で「ツ」を顔文字として使うって本当?「本当に使ってました!」

秒刊SUNDAY / 2013年12月20日 12時5分

kaomoji

ツイッターなどで海外ユーザがカタカナの「ツ」を顔文字として使っているという情報が拡散しております。いったいなぜ日本語の「ツ」が顔文字として使われるのであろうか。海外ではもっぱら顔文字といえば「:)」など、顔を横にしてにっこり笑ったような文字が使われております。それを踏まえると「ツ」もそれに近い理由で使われているのだろうか。
―ツを使うユーザ

画像

本当にツイッターで「ツ」を使うのが流行しているのだろうか、早速検索してみると確かに海外ユーザは「ツ」を顔文字として使っていた。利用目的としては「喜び」を表す際に利用されており日本でいえば「(笑)」や「(^-^)」などに相当するものだと思われる。バリエーションもいろいろあり単純に「ツ」とするユーザやちょっとアレンジして「ヽ(ツ)ノ」「 ̄\_(ツ)_/ ̄」など手を付けるユーザも。いずれにせよ新しい顔文字として「ツ」が浸透しているのは間違いないわけだ。


―なぜ「ツ」なのか

では根本的になぜ「ツ」なのだろうか。推測ではあるがもともと海外では「:)」など顔を横にしたスマイルマークが一般的であった。ところがソーシャルメディアなどの普及により、様々な言語に触れ合う機会が増え、例えば我々日本人も「ハングル」や「アラビア文字」をツイッターで見かける機会が増えた。

つまりソーシャルメディアで多言語で入り乱れた結果、ほかの国の言葉を利用する機会が増え結果的に顔文字に見えなくもない「ツ」がいつの間にか顔も文字として浸透したのではないかと思われる。

「シ」ではなく「ツ」でも良いのではないかと思われるが、奇しくも「ツ」は「ツイッター」のツだ。

また「:)」を打つよりも「ツ」であれば1文字で済み手間も省ける。現在(ツ)が逆輸入され日本でも流行り始めている(ツ)。とはいえ日本では「笑」や「w」などが主流であるため「ツ」はどちらかといえば「やれやれヽ(ツ)ノ」などの意味で使われそうな兆しだ。


―日本での反応

・ヽ( ツ )丿
・┐(ツ)┌
・ツが中東で顔文字として流行ってるらしい
・今日初の(ツ*)!
・ 「ツ」が顔文字として中東で流行中wwww
・v(ツ)ノシ
・雪降ってますよ(ツ)
・ツ←顔にしか見えない
・ʅ( ツ)ʃ
・にしこり
・ヽ(ツ)ノ
・(ツ) 確かに顔に見えるwwww
・[ツ]/ なんかかわいい…
・Check this out ヅ ツ ッ
・ほんとにツ流行ってた
・これは・・。日本人には思いつかない発想

逆に日本人がアラビア語や梵字を顔文字として利用しているケースもある。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング