YAHOO翻訳で「おおみそか」を翻訳すると「Oh, is it miso」となると話題に

秒刊SUNDAY / 2013年12月31日 16時1分

miso

YAHOO翻訳で「おおみそか(ひらがな)」で翻訳をかけると「Oh, is it miso(おお!お味噌ですか?)」という翻訳になるとネットで話題になっている。実際にそんなことがあり得るのであろうか、翻訳ミスというより翻訳システムの小粋なギャグとしか言いようのないようなこの誤翻訳。本当だとすれば実に面白いイースターエッグとなりえるのですがさっそく調べてみました。

画像

さて実際に翻訳をかけてみたところ、なんと「The last day of the year」と割とまともな翻訳となってしまった。現在のバージョンではoh is it misoはなくなってしまったのだろうか。そこで「おおみそか」ではなく、「おお!みそか」という風に間にびっくりマークを入れてみた、すると「is it miso」という結果が表示された。とはいえ若干これは無理やり感のある翻訳だ。

ネットでうわさされているような「おおみそか」の翻訳が、「Oh, is it miso」となることはなさそうだ。


―その他の翻訳

ちなみにその他の翻訳システムの状況はいかがだろうか。さっそく調べてみた。

YAHOO翻訳
The last day of the year

エキサイト
It is the last day of a month.

Nifty翻訳
New Year's Eve

Google翻訳
New Year's Eve

Infoseek
The last day of the year

どこの翻訳システムも「Oh, is it miso」となることはなかった。個人的には「New Year's Eve」という表現が斬新だと感じますが、皆様お好みの表現を使ってみてください。


―ネットの反応

・じわっときた
・仕事してるのかしていないのか
・一度「カモンベイビー」を訳させてみようか
・外人さんに大晦日はこう言えばいいのね(´∀`*)
・た確か…に
・翻訳機能あてにならんなー笑
・今朝一番に思い出したのがこの画像
・Oh,…MISO!!
・秀逸
・おお、味噌か!?

日本人でも「大晦日」の名前の由来はわかりづらいのではなかろうか。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング