エクアドルで亡くなった「人見哲生」さんの遺体写真が出回る

秒刊SUNDAY / 2014年1月7日 11時0分

tetsuo

新婚旅行中の日本人夫妻が南米エクアドルのグアヤキルで殺傷された事件で、2ちゃんねるをはじめとするコミニュティサイトでは、殺害された「人見哲生」さんの遺体写真が出回っていることが明らかになった。写真は海外のサイトに掲載されており、路上で横たわっている「人見哲生」さんと思われる人物を数人の警官が調査を行っている様子がうかがえる。

さらに、別のユーザによって投稿されたご夫妻が幸せそうに写ったツーショット写真もネット上に流出されており、現在次々と、生前に撮影された写真の数々が流出している模様。どうやら人見さんもツイッターを使っていたようで、以前「目的意識がないなら、大金はたいて海外に行く価値はない。」「目的意識がない」などとつぶやいていた。しかし現在彼のツイッターは閉鎖されており見ることができない模様だ。

人見さんはタクシーでトラブルとなり銃撃され、妻は外に出されたという。一部メディアでは強盗などという報道もあるが現時点では明らかになっていない。

海外に旅行に行く際にはトラブルに巻き込まれないよう、十分に注意したいものだがそれ以上に、殺害などの重大な事件に巻き込まれた場合、ネット上に自分の遺体写真が半永久的に残り続けるという皮肉な問題も生んでしまうので注意が必要だ。

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング