北海道があまりに寒すぎて「イヤホン」がとんでもないことになったと話題に

秒刊SUNDAY / 2014年1月17日 14時28分

iyahon

気圧の谷の影響で一層冷え込む北海道だが、一部地域ではマイナス20℃となった地域もあったということだ。マイナス20℃といえば、もはや冷凍庫と同じような、極寒環境ではありますが、その厳しい状況が一発でわかるような写真が話題となっております。なんとイヤホンがとんでもない状況になっているとのことです。物理法則を無視したかのような写真をご覧いただきたい。

こちらが問題となっているイヤホン。なんとあまりの寒さで直立しているではないか。海外の寒い地方でバナナで釘が打てる話や、水が一瞬のうちに凍るなどという話はきいたことがあるが、まさか日本で同様の現象を確認できるとは驚きだ。気象庁のホームページを見てみるとこの日の平均気温は‐8℃、ただし旭川などの地域では最低気温が-22℃にもなっており、もはや冷凍庫にいるのと同じぐらいのレベルだ。

しかし北海道の方々の話によると、ごく当たり前の状況で同様の状況でイヤホンをダメにしてしまった方の声も。いやはや、冬に凍る系の話は北の大地では割と「あるあるネタ」なのかもしれません。


―-30度の世界ではお湯が一瞬で凍る



http://youtu.be/ZGjwe-BCfms

さてさらに寒い-30度の世界ではどうなるのでしょうか。こちらはお湯を外に投げた場合どのようなことが起こるか検証したものですが、何とお湯が一瞬のうちに氷の霧となって凍ってしまうのです。それを考えると生身の人間
が一瞬で凍らないというのも不思議な話ではありますが、きっとその辺は人間の体温調節の仕組みがしっかりできているのでしょう。恒温動物でよかったですね。


―かめが凍る



両生類である亀は体温調節がうまくいかず、そのまま外の気温に流され凍ってしまいます。かめを水槽で飼われている方は、どうぞ家の中に入れてあげてください。

http://www.yukawanet.com/archives/4386268.html


―ネットの反応

・マジすか北海道
・新種の生き物かな?
・試される大地・・・
・過酷すぎる!
・スゲー
・「え、結構普通なことなんだけど」的なコメントが付いてて異世界だと思ったw
・タツノオトシゴみたいな
・タツノオトシゴかいなw
・ロスでは日常茶飯事
・僕も去年それでイヤホン2個ダメにしたわ

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング