リアルタイムで表示される天気予報看板が「秀逸」過ぎると話題に

秒刊SUNDAY / 2014年1月21日 0時3分

reia;

こちらはとある天気予報サイトの広告であるが、よく見かける広告看板とはちょっとことなり思わず2度見をし、3分ぐらい考えてようやく「なるほど!」と思えるような仕掛けが取り入れられている。つまりあまりに斬新ということもあり、運が悪ければそのままスルーされてしまうような危険性もはらんでおりますが、結果的にネットなどで取り上げられているので成功なのでしょう。
画像

こちらがリアルタイム天気予報である。ちなみに「metservice.com」という天気サイトの看板であるが、まず第一印象として「看板どこ?」ということになるだろう。実はこの広告はすでに完成されており、このフレームに収まっている景色、これが天気ということになる。上にアドレスバーのようなものが記載されているが、恐らくほとんどの人が見えない。むしろ見えなくてよい、この看板のコンセプトさえ伝わって様々なサイトに転載されることで告知効果を生むのだ。


―metservice.comとは?

metservice.comをみてみると、なんてことはない単なるお天気サイトである。サイトの情報によるとニュージーランドの小さな天気情報サイトということで、民間企業に天気情報を提供しているものだと思われる。BtoBのビジネスであり、一般消費者層には、ますます接点のない企業ではあるが、看板のセンスにより高感度は上がる。よって結果的に営業がしやすくなるというわけだ。

サイト
http://www.metservice.com/national/home


―海外の反応


・天気予報よりも正確じゃん。
・ウェザーチャンネルよりも正確だ
・テキストが運転中に見るにはあまりにも小さいわ。
・この企業の天気は有用だね
・ここのボットつかってる
・SafariがWindows上で実行されている・・・。
・うーん・・・Windowsのタイトルバーが、OSXのスクロールバーなのはいかに。
・Firefoxの[戻る]ボタン
・Windows用のSafariはあるみたいだよ
・ニュージーランド?
・ニュージーランドで出会ったサービスにより作成された看板です。
・オークランドのネルソン・ストリート
・技術が素晴らしいです。
・マイクロソフトの技術?
・すごいわ!カメラとかついているの?どういう技術なんだ
・どのようなプログラムなのか
・とにかく正確だ!くだらないけど面白い

中国の北京にもおなじようなものがありました。

http://redd.it/1vixsh

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング