「ふぐ刺し」を画像検索すると何故か「弾幕」が出てくると話題に

秒刊SUNDAY / 2014年2月5日 17時42分

danmaku

「ふぐ刺し」を画像検索すると、何故か別の画像(と言ってもフグ刺しに極めて近い画像)が検索されると話題になっている。その画像は「弾幕」である。弾幕とはシューティングゲーム等において、敵機により鬼のようにばら撒かれ、当たるとダメージを受ける弾のことであり、素人ではまず回避することは難しいものだ。そのためそのステージを何度も挑戦しコツをつかんでいくという体で覚える試練の一つだ。

画像

こちらが「ふぐ刺し」を画像検索した結果である(2014年2月4日時点)一見ほとんどがフグ刺しのよう見えるが、実はカモフラージュされており一部の画像がフグ刺しではなく「弾幕」なのである。確かにフグ刺しとシューティングゲームの弾幕は似ているし、画像検索が誤って検知してしまったとしても仕方ないと言えるレベルである。だがこの「フグ刺し」と「弾幕」実は密接に関係していたのだ。


―フグ刺しは通称である。

実はフグ刺しとはとあるシューティングゲームの弾幕における通称である。それは『怒首領蜂』というゲームに出てくるラスボスが放つ弾幕。あまりに強烈で回避が難しくいつしかその形状からその弾幕を「フグ刺し」と呼ぶようになったようだ。

その結果、フグ刺しと弾幕が並んで検索されているという仮説が濃厚になったのだ。



動画
http://youtu.be/uVPtYC7RQ9w

フグ刺しを見ると、弾幕を思い出す。そう感じる方は立派なシューティングゲームプレーヤーなのかもしれない。本物のフグ刺しは避けるのではなくむしろすくい上げるという違いはあるが。



(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング