ソチの「ダブル便器」に座ってみた!次々と驚愕のソチ事情が明らかに

秒刊SUNDAY / 2014年2月7日 15時59分

wtoire

ソチオリンピックのトイレやホテルが「 ソーチープ(so cheap)」だと海外サイトでも騒がれ始めております。例えば以前はトイレの個室に便器が何故か2台置かれていたり、今回は水が黄色だったという報告や、トイレにトイレットペーパーを流してはいけないという意味不明な張り紙もあるのだといいます。郷に入ったら郷に従えではないですが、世界の客を招き入れるには少し敷居が高いのかもしれません。


こちらはトイレットペーパーを流してはいけないという張り紙。ということは何処へ流せばいいのか、まさか横に備え付けてある、ゴミ箱に汚物を捨てろというのだろうか。あまりに不衛生ではないかと思うが「紙以外を流してはいけない」という英訳のミスだと信じたいものだ。

また世界中のネタになっているあの「ダブル便器」ですが、ついにバイアスロンの選手「Martin Fourcade」さんが実査に座ってみたという写真をアップ。

本当にあのトイレが存在したことがこれで証明された。


―水が汚い

何と蛇口をひねると黄色い水が。なぜ黄色なのかはわかりませんが投稿者は「顔を洗うにはあまりに危険だ」と恐れている。街の開発が急ピッチに進んだ弊害なのだろうか。何とも残念な光景である。


―ホテルにプーチン大統領


プーチン大統領の大ファンということであればむしろウェルカムなのだろうが、どうしても海外から来たお客様にとってこの光景は「異様」にしか思えない。北朝鮮のあの一家の写真が飾られている光景を彷彿させる。


これからソチに向かう方はある意味興味深い光景を目にすることができるのかもしれない。

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング