自分の美しさにもっと自信を!DoveのCMの完成度に思わず号泣

秒刊SUNDAY / 2014年2月23日 22時17分

cm

ナチュラルビューティーという言葉は多く聞きますが、その実態を詳しく説明しろと言われてもシドロモドロ・・・。解っているような 解っていないような。今日(こんにち)、極端な事を言えば自分が嫌いだ。と思った顔のパーツから始まり老化で出来た皺、またはバストの大きさ形まで お金を払えば希望の通りに変える事が出来ます。人々はより「美」に貪欲になり、そして過敏になっているのではないでしょうか?美しさを追究する反面、自分が美しいと自信を持てる女性はなんと世界でたった4%しかいないんだとか。
一体 本当の【美しさ】って何?自信のなさ、思い込みという心のフィルターが外されたとき、初めてクリアーな自分の美しさに気づいた女性達。思わず涙です。

Dove提供のこのシーン。女性達は何も聞かされないまま 大きなガランとした空間に通され、腰を掛けます。大きなカーテンに仕切られた向こうには 男性がいるようです。この男性、実は長年警察官として犯人の似顔絵を描いてきた 似顔絵書きのプロ。静かな空間で ポツリポツリと質問を投げかけられます。

 「あなたの髪型は?」
--ブラウンで肩より少し長いです

「輪郭は?」
--尖ってるわ・・・特に笑うとね、目立っちゃうのよ・・・

「 顎の形はどうですか?」
--よく母親から 大きな顎ね!って言われたわ

 「あなたの一番の特徴は・・・?」
--大きな丸い顔!年を取る事にシミやそばかすが増えていくのよ

質問意外はサラサラと氏が画用紙にペンを走らす音のみ。 彼女たちも徐々に自分の似顔絵を描かれている事に気づき始めます

「なんて事なの?!自分の容姿を思い出してそれを言うなんて・・・・」
とうんざりされるご婦人も。

質問が終わると 氏は振り向きもせずに「それではご協力ありがとうございました」と言い残し、女性達は退場するのみ。一切顔を合わせる事もありません。

 それから場面は少し変わり、今度は他人が各女性の顔の印象を語っていきます。

「先ほど会ってもらった人物について 質問をしていきます。どんな顔をしていましたか?」
--綺麗な青い目をしていたよ

--小柄の女性よ とても可愛らしい感じ

--ほっそりした方で綺麗に頬骨が出ていたわ

--尖った素敵な顎のラインが印象的よ。

彼らからの返答より 人物像を構築しデッサンしていく。そうすると 左)自分が思っている自分の顔 と 右)他人から見た自分の顔が出来上がるのだ。 その違い まるで別人

左)自分が考えてる自分はとても険しく暗く 全てに対してイライラした印象です。右)他人が見た自分。まるで別人 とてもクリアーで柔らかな印象。


左)太っていて内向的 右)目に輝きがあり はつらつとしている印象です。

そのあまりの違いにハッとする女性群。ある人は恥ずかしそうに ある人は涙ぐみ、誰もが愕然と氏が書いた2つのスケッチに食い入るように見つめています。

女性だけではなく 男性でも 「自分なんて・・・」と自信がない人は多くいます。多いというよりほとんどの人が自信なんて無いでしょう。

しかしこのコマーシャルで 本物のナチュラルビューティーとは何か、人々は【自分が思っているより実際美しい】という事を気づかせてくれました。

突然自信満々になってなれませんが、この事で一つ温かな自信を持つ勇気を貰った気がします

【動画】



(ライターSKKC )

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング