運転免許書でウケを狙った写真をとった結果!

秒刊SUNDAY / 2014年2月23日 11時35分

resize

運転免免許証、パスポートの更新・・・・・何年も下手したら10年も同じ物を使う羽目になるのだから・・・だからこそ、絶対に写真写りを良くしたい! 少しメイクを濃いめにしてみたり 目の大きく見えるコンタクトをしてみたり いつもより念入りに髪型をチェックしてみたり ほんの少し顔に角度を付けてみたり・・・みなさん色々な工夫、努力をしている訳ですが しかし 全く正反対な事をし 世間を笑いの渦に巻き込んだ男がここに・・・。今回紹介するのは【如何に どれだけキモく映るか。】に情熱を注いだある男のお話です。くだらなくて非常に良い。
(画像)

この写真の男性。どこにでもいるような 40-50歳の男性でしょうか?頭も薄く・・・というかツルツルに禿げ上がっています。二重顎からみて体型も大きそうですね。八の字になってる眉毛が なんだかパッとしない印象です。
「なんだ、普通のおっさんの写真じゃないか?」と思いますが、もしこのお兄さんがこのIDを出して来たら 貴方の反応は?

 これが悪ふざけの張本人 ダニエルさんです。
















え?全然違う!

大がかりなこの悪戯の前に警察で働いている友達に聞き 違法ではない事を確認。
まず一か月かけて髭を生やしていきます。生やした髭を「おっさん」風に刈り上げ、
そして頭のてっぺんだけ剃りあげます。これで パッとしない中年おじさんヘアスタイルが完成!右写真のこの笑顔、まさに悪戯小僧そのままの表情!こちらもなんかウキウキしてきます。

「カメラの前に立った時も 目を出来るだけ寄り目にして 頭をぎゅーっと後ろに押し込むようにして、二重顎を作ったんだ。もうこのライセンスカードが手元に来た時は クリスマスみたいに嬉しかったね!!!」

ダニエル氏満足のこの免許証。色々な意味で残念感が一杯。大成功です。

しかし 笑ってるだけでは済まされない場合もあります。悪戯は大成功に収めましたが、果たしてIDとして役割は果たせているのでしょうか?
「この一年で2回 警察に免許証を提示しなくてはいけなかったんだけど 大丈夫だった。一人目は何も僕に何も聞いてこなくて ガッカリだった。でももう一人は この写真について 聞いてきたんだ。彼に目をグルッとしておどけて見せたら 僕の悪戯を解ってくれて ゲラゲラ笑ったんだ。でも一回だけバーでお酒を買えなかった。バーのスタッフが偽IDだって疑ったんだ」

しかし この壮大な悪戯も突然終止符を打つことに。
州をまたいで引っ越しすることになったダニエル氏、引っ越し先の州より「本人だとちゃんと解るIDを作りなさい」と(当たり前な)要請を受け あえなく 普通撮りすることに。

幸いにも 冴えないおっさん風ダニエル写真は没収される事無く、誰もが本人確認する新しいIDも得ることに。
大きな子供の良い思い出になったようです。



【参照記事】
http://www.cbc.ca/newsblogs/yourcommunity/2014/01/man-achieves-goal-of-taking-ugly-drivers-licence-photo.html

(ライターSKKC)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング