浦和サポーター「JAPANESE ONLY」なる団幕掲げ「人種差別」と物議

秒刊SUNDAY / 2014年3月8日 22時33分

oew
浦和レッズのサポーターが、ゴール裏入り口付近で「JAPANESE ONLY」という団幕を掲げたことが物議を醸している。具体的に誰に向けたメッセージなのかは明確に分かっていないが新加入した「李忠成へのブーイングを聞いた」という声も多く、韓国国籍という点での人種差別ではないかという見方も強まっている。フェアに戦わなければならないスポーツサッカーにおいて残念なニュースだ。


こちらが問題の団幕のようだが、確かに「Japanese Only」との記載がされており横には日本国旗が掲げられている。つまり日本人しか認めてはいけないという非常に強いメッセージが込められた団幕と感じられる。会場では「李忠成へのブーイング」を聞いたという声も多く、客観的に見れば「人種差別」だといわれても致し方ない部分もある。もちろん、この団幕自体が誰に向けたものだという意思表示はないが、海外のプレーヤーとしてはあまりきもちのよいものではないだろう。


―槙野智章さんも悲しいとの声

この問題に対し「浦和レッズ」の槙野智章さんは「浦和という看板を背負い、袖を通して一生懸命闘い、誇りをもってこのチームで闘う選手に対してこれはない。 こういう事をしているようでは、選手とサポーターが一つになれないし、結果も出ない」と落胆している。

はたしてこの行為はいったいどのような目的で行われたのか。同じ日本人として他人事とは思えないチームワークで一つになりたいものだ。


―ネットの反応

・ 槙野ゴメン
・ 浦和だけの問題ではない。サッカーを楽しみにしている子どもに見せられない
・ サポーターがチーム・選手に迷惑かけんなよ。
・ クラブの方針に向けての段幕だと解釈していましたが。
・ 浦和サポってこーゆー残念ニュース多いよな
・ サポもクラブも選手にこんなこと言わせるなよな
・ 実際にはこういう無神経が増えている。
・ れが人種差別なら、こういうことする浦和サポは嫌いだわ
・ アリーがたい言葉
・ これがマキノ真の姿か
・ 浦和レッズのサポーターは、いつから極右になったのか
・ とりあえず証拠保全や
・ 選手として声をあげてくれて、ありがとう。
・ 日本人は甘すぎる。異常だ。

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング