3連休の遠足におススメ!簡単にハート形の目玉焼きを作る方法

秒刊SUNDAY / 2014年3月20日 21時2分

13948282900702891

目玉焼きも同じ丸型だけではボキャブラリーが無いということで、今回はハート形の目玉焼きを作る方法を紹介します。しかも型などの器具を一切使わず、ソーセージと玉子だけあればよいのです。本当にそんなことが可能なのか?と疑問に思うのかもしれませんがそんなことが簡単にできるというので驚きです。コツをつかめば別の形もできるのかもしれない。


用意するものは「ソーセージ」これだけです。これに切り込みを入れて2本足のような状態にするのです。この状態がキモであり、この状態でいったん焼いて固定。しばらくしたら両端を持ってハート形にしていきます。これではよくわかりにくいので写真で紹介いたしましょう。


画像

ソーセージをよく焼き、ハート形にします。これは肩を使わない代わりにソーセージでハートを作ってしまおうという目論見です。もちろん型ではありますが食べることができます。

次にその中に卵を落とし込めば完成となります。しばらく焼けばハート形の目玉焼きが完成するのです。卵を溶いて黄色のオムレツにすると言う手もあります。その色合いもまた美しく、写真のようにハートを4つ組み合わせることでクローバー状にすることもできる。

雨も心配ですが、この3連休はハートやクローバーの卵焼きを持ってどこか遠足にでも行きたいですね。

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング