誰でも簡単に生首入りボトルを作成するハック

秒刊SUNDAY / 2014年3月25日 23時2分

nama

手軽に生首入りボトルを作ることができたらいいなあと思うことはありませんか?ちなみに筆者はありません。ということで、誰でも簡単にアッと驚きの生首ボトルの製造ライフハックが海外サイトで紹介されており反響を呼んでいるとのことなので紹介したい。もちろん本物をボトルに入れておくなんてことはまずないのでご安心を。用意するものは紙とボトルです。

画像

さて製造方法をざっくり説明すると、プリンターでいかにもホルマリン漬けになっているかのように加工した写真を印刷します。加工方法はPhotosopなどでこの後でレクチャーがあるので後述するとして、それを色のついた液体の中に沈めるだけで簡単に生首のボトルが完成するというのです。一見本物のように見えるので、おしゃれなインテリアに最適なのかもしれません。

また、ある意味防犯上得することもあるのかもしれないので作成手順を知っておいて損はないでしょう。


―作り方



Photosopでの加工は、単純に写真を張り付けるのではなくあたかもビンの中に入っているように見せかけるテクニックが必要です。

とはいえそれなりの熟練度が必要となってきますので手っ取り早く再現させたい方には専用のPDFも公開されているのでそれを使いましょう。

加工方法やPDFは以下からです。

http://www.instructables.com/id/head-in-a-jar-prank/


―何に使うのか

さてこれらは何に使うのか、使う方法を列挙すると

・ お部屋のインテリアに
・ エイプリルフールなどの企画に
・ セキュリティ対策
・ さみしいときに
・ 見られている感を味わいたいときに

いずれにせよなかなか難易度の高い趣味だ。

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング