ロシアの「教育階段」が合理的で素晴らしいと海外で話題に

秒刊SUNDAY / 2014年4月10日 22時36分

nandarake

小学校に入り九九を根性で覚えた記憶はありますでしょうか。筆者の場合、カセットテープと呼ばれるアナログの記憶媒体を日々再生させ脳に刷り込ませていった記憶があり、そこまで根性を出して覚えたという記憶はございません。そんな誰もが経験する九九ですがロシアの学校ではちょっぴりユニークな方法で九九を覚えるようです。さてどのような手法なのだろうか。

画像

こちらがロシアの階段「九九階段」である。厳密には10の段まであるようなので、九九ではなく掛け算の覚え方チャートのようなものだが、まさに階段を上がるかのごとく掛け算を覚えることができるので、行動と脳の処理がシナジー効果を生み覚えやすいのかもしれない。

ちなみに下の段は「N×2」「N×4」「N×8」となっており上の段は「N×3」「N×6」「N×9」となっている。そうなってくると、「N×1」「N×5」「N×7」の段がないのではないか?と思うのかもしれないが、写真には写っていない一番下がそうなっている可能性もある。

いずれにせよ、階段のどこの場所の段なのかということと、増加具合が把握できて非常に興味深い階段となっている。


―海外は10の段まであるのか?


日本では九九というぐらいですので、九の段までしかありませんがたとえばインドでは19の段まであるようで、さらに20の段まである国もあるといいます。とはいえ、9の段まで覚えれば10の段はおおよそ予想がつくので、無理に記憶してまで覚える必要はないのかもしれない。




―海外の反応

・ どうやら5×2 = 1
・ 6×2 = 1
・ 6×2 = 1。 最初から躓いたわ。
・ あなただけではありませんよ
・ 乗算階段!
・ 素晴らしい学習階段ですね
・ え?何でロシアでも英語の数字が使われているんだい?
・ 英語ではなくアラビア数字では?
・ ロシア人はいつも数学が得意だった。
・ これは軍の私の訓練兵舎のことを思い出す。
・ 5の段がないのはなぜなんだい
・ みどり君が赤の階段を上るときの服の色はどうなる?
・ 素晴らしいアイデアだね
・ クール以上に腹立たしい。 無理矢理覚えさせられるとは。
・ これでは集中できないし覚えれないので、この場でテストを受けたいわ。

参考
http://redd.it/22ikj6

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング