3Dプリンターが日本では違法?国の刀狩りにネットで「中世か」の声

秒刊SUNDAY / 2014年5月9日 12時54分

写真

3Dプリンターが日本では違法?国の刀狩りにネットで「中世か」の声



3Dプリンターで銃を製造し逮捕されたという事件は衝撃を与えている。「世の中にこんなに危険な製造機が簡単に売られている」という実態を改めて世間に知らせる良い機会となったのかもしれないが、反面「3Dプリンターが悪いわけではない」との声も多い。そんな中、古屋国家公安委員長は「法制上の問題も含めて対応していく必要がある」と述べ、今後3Dプリンターの販売に歯止めがかかる恐れがある。
―3Dプリンター購入の規制検討

読売新聞などの記事によると昨日の3Dプリンター銃に関する問題で、古屋国家公安委員長が「ルール上の問題、法制上の問題も含めて対応していく必要がある」と報じており、今後3Dプリンターが法律上厳しく取り締まられる恐れを匂わせている。

従って今後日本でより発達すると期待された3Dプリントの技術がここでいったんストップする恐れも。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20140509-OYT1T50068.html?from=tw


―想定される措置


さて今後想定される措置としては単純に「身分証明書」の様なものの提示するレベルから、利用目的もしくは免許など厳しい購入条件が課せられるという可能性も。

とはいえ、転売されたりネットオークションで買えたりするという点では「覚せい剤」などと同じような問題なのかもしれません。従って完全に犯罪を防ぐことは不可能ということは容易に想定できる。


―使う人の問題では?


ということで3Dプリンターが悪いのではなく、それを悪用して武器にする利用者が問題であるはずだ。にもかかわらず現時点では「3Dプリンター」=「悪」という風潮になりつつあり、かつて同じように取りざたされた「ネット」=「悪」、「ゲーム」=「悪」、「オタク」=「悪」という図式と同じような問題を生みそうだという声もあるようだ。

いずれにせよ国の治安が悪化することは誰しも望まないため、今後の対応を見守るしかなさそうだ。


―ネットの反応

・ ほーら始まった
・ 日本はまだ中世なんだからその気になったら逮捕されることぐらいいい加減学べ。
・ 余計な奴を煽ったなお前ら… 責任とれない報道が
・ どうせ今日のニュースは3DプリンターかSTAP細胞のどっちかで持ちきり
・ 案の定、3Dプリンターが矢面に引きずり出されている。あまりにも短絡的やないかなあ。
 その前に、弾丸はどうやったんかいなあ。
・ 3Dプリンターで包丁やハンマーが作れるなんて危険ですね!!
 てニュースみるとなにいってるんだろうてなる。
・ 3Dプリンターがあれば佐村河内氏も曲を作れる
・ 3Dプリンター使えば偽物作り放題じゃねえか
・ 世界を動かすのは一握りの天才じゃなくて一部のどうしようもない馬鹿なのだなー。
・ 3Dプリンターで彼女は作れますか?
・ 3Dプリンターで弾薬作れたらやばい
・ 弾薬が簡単に手に入る状況なら、同じルートで弾薬とセットで銃本体買った方が確実で安く早い。
・ 逆にモデルガンなどを3Dプリンターで作れるようになるとそれは夢が広がって面白いと思うのだが
・ 包丁も規制したらいい→3Dプリンター購入の規制検討
・ 何か起きないと動かないんだからね
・ 3Dプリンターで拳銃をつくるとダメ→殺傷力の高い割りばし鉄砲を作ろう!というバカはいませんかーん

(ライター:たまちゃん)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング