同性婚夫婦の子供は一般家庭の子供より健康的で幸せになれることが研究により明らかに

秒刊SUNDAY / 2014年7月9日 12時2分

写真

同性婚夫婦の子供は一般家庭の子供より健康的で幸せになれることが研究により明らかに



オランダを皮切りに、今やアメリカやイギリスなど世界中の国々で同性婚が法的に認可されつつある。同性婚の夫婦は施設から養子を貰ったり代理出産サービスを活用したりしながらやっとの思いで子供を授かっており、子育てに苦労しているのではないかと勘ぐってしまう方も少なくないことだろう。しかし最近の研究によれば、同性婚の夫婦に育てられた子供は、一般的な家庭よりも愛に満ちた環境で生活できるため、男女夫婦の子供よりもむしろ健康的で幸せになれる可能性が高いという。


2013年10月に同性婚を認める法律が成立し、現在ではオーストラリアに3万を超える同性婚夫婦が存在している。オーストラリアにあるメルボルン大学の研究グループは315組の同性婚夫婦の500人の子供たちを対象に、彼らの健康状態や幸福度を調査した。すると、彼らの幸福指数は平均よりおよそ6%高いという結果が得られた。
この理由について研究者は、「同性婚夫婦の場合、男性は外で働き女性は家事に従事するといった伝統的な夫婦像の型にはまる必要がないため、家庭内の自由な気風が子供の人格形成に良い効果をもたらしているのではないか」と推測している。
子供が実際に成人になるまでこのデータの信憑性を断定することはできないが、生物学的に子供を授かることのできない同性婚夫婦だからこそ自分たちの子供に深い愛情を注いでいるのは間違いない。実際、同性婚夫婦の離婚率は異性夫婦のそれの半分以下というデータもある。同性婚は究極の愛の形と言えるのかもしれない。異性夫婦は大いに見習うべきだろう。


―最大の障壁は、世間の偏見

しかし、同性婚夫婦の子供が必ずしも恵まれているとは限らない。法的に認められつつあるとはいえ、まだまだ同性婚は世間的に好奇の目で見られているのが実情である。中には同性愛者に対して差別の念を抱いている者もおり、子供がいじめの標的にされてしまうケースも少なくない。親に対して心を閉ざし、家族で一緒に食事をとることさえ拒絶する子供もいるのだ。
世の中には、肌の黒い人、髪が金色の人、瞳が青い人、様々な人種が存在する。人によって趣味・嗜好が異なるように、異性を好きになろうが同性を好きになろうが本来何ら非難されることではない。我々自身、同性愛に対してより理解を深め、偏見のない世の中にしていかなければならないのではないだろうか。


―海外の反応


・同性婚夫婦は一般の夫婦と違って子供を授かるだけでも大変だからね。代理出産や精子バンクを活用して対応していかなきゃいけない。時間もかかるし費用だって高額だから、子供が大切に育てられるのは自然なことと言えるんじゃないかな。
・まったくだよ。性別ではなく献身性こそが子どもの未来を大きく左右するんだろうね。多くの人たちはそのことを分かってないみたいだ。
・よく分からんのだが、何をもって「健康性」と「幸福度」を決めてるんだ?表現が曖昧過ぎるだろ。
・統計的なデータだよ。
・結局、この研究結果は自分で確かめろってオチかよ。
・きっとこの子たちは裕福かつ寛容な地域に住んでるんだろうね。
・多くの同性婚夫婦は高収入だけど、幸福とは言い難いよな。実際、結婚してから自分が同性愛者であることを打ち明ける人たちだっているわけだし。
・大半の同性愛者は社会的批判を恐れて事実を隠してるんだ。堂々と打ち明けられる人たちは、よほど自分に自信があるんだろうよ。
・異性夫婦の場合、避妊は大切だよ。「偶発的に」生まれてきた子供より望まれて生まれてきた子供の方が健康的で幸せになれるだろうからね。
・同性婚夫婦は計画的に子育てしてるんだね。参考になったよ。
・避妊したがらない連中は多いから、たくさんの子供たちがたまたま親になった夫婦のもとに生まれてくるんだよね。もちろん、計画的じゃないから良い親になれないなんて言う気はないけどね。
・国連の発表によれば、世界の40%の子供たちは望まれずに生まれてくるんだそうだ。
・同じような所得層かつ同じような養子縁組夫婦を比較対象にしないと正確なデータにならないだろ。
・同性愛者は結婚すること自体難しいから家族に執着しても不思議はないわな。(適切な表現か分からないけど、言いたいことはわかってくれよ。)
・うちの子供も同性婚夫婦の人たちに育ててもらいたいよ。

掲載元
http://www.reddit.com/29vssv/

(ライター:sha-la-ku)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング