8歳の少年が路上ライブをひっそり開催→Facebookで拡散し大盛況

秒刊SUNDAY / 2014年7月14日 22時26分

写真

8歳の少年が路上ライブをひっそり開催→Facebookで拡散し大盛況



日本では「おにぎりを誤発注したから買いに来て!」や「プリンを大量購入しちゃった」などという悲報ツイートが拡散し、結果的に完売するというドラマティックな展開がたびたび話題となっておりますが、こちらの8歳の少年のお話もなかなか心温まるものがあります。どうやら路上ライブを行うため、立て看板を設置したところ、その様子がFacebookで拡散し見る見る客が集まったようだ。


こちらが8歳の少年です。勘違いしてはいけないのが、彼がFacebookで応募したのではなく、彼が立て看板を自前で立てて、それを見つけた第三者がFacebookに投稿したとたん拡散したということだ。おそらく8歳の少年がコンサートを開くと言う、なかなか無いチャンスに是非ともお目にかかりたい心温かいファンと、その様子を伺いに行こうと集まった野次馬たち。

結果的に彼のコンサートが大盛況となったと言うことで、悪いイメージがもっぱら取りざたされるSNSも、実は「よい側面」を持っていると言う点では世の中にアピールできたのかもしれない。


―名前はディラン君。

さて彼の名前だが「ディラン君」である。彼噂を聞きつけた500人近い方々が、「ディラン」の名前が入った紙を掲げ、応援した。まさに人気者のディラン君。また彼も駆けつけた方々に「オレオ」などを配っているようだ。場所はミネソタ州東部に位置する都市ミネアポリスのようです。

地元の記事
http://minnesota.publicradio.org/collections/special/columns/comparing_notes/archive/2014/07/minneapolis_boy.shtml


―海外の反応

・ チョコチップとオレオために500人あつまったんだろ
・ ビールに釣られたのか
・ これいったけど楽しかったよ!ディランは凄く楽しかった
・ クッキーとピアノの発表会かい!
・ この少年は将来男前になるだろう
・ よい話だ
・ これはすばらしい話だ
・ 自信を失っている少年たちにサクセスストーリーとして話してあげたい
・ シンプルな楽曲や楽譜だったけど、8歳らしくてよかった
・ ディランはインターネットで有名になるだろう
・ ライブストリームもやってたよね
・ 心温まる話だなあ。
・ 正式に「ディラン」としてデビューするんじゃないか
・ まさか、ボブディランと勘違いしてきたんじゃないか?

参照元
http://redd.it/2ajcy2
http://imgur.com/a/KIL2d#K2rVSGL

(ライター:Take)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング