エヴァ発見か?Googleアースの月面上に謎の人型兵器が歩き話題に

秒刊SUNDAY / 2014年7月26日 17時9分

写真

エヴァ発見か?Googleアースの月面上に謎の人型兵器が歩き話題に



度々不思議なオブジェクトが発見され、海外の「オカルトマニア」立ちを喜ばしているツール「Googleアース」ですが、今回は我々日本人でもおっ!と驚くような人型兵器のようなものが発見され話題を呼んでおります。確認をすると確かに人間のようなもの(ヒューマノイド)がまるで歩いているかのように写っているのです。はたしてこの影は一体何なのであろうか。


動画URL
http://youtu.be/7QdYvelStn8

NASAが公開した写真には、毎度のごとく物議をかもしており以前「シャード」と呼ばれる謎の月面構造物が話題となり、高さはなんと2400メートルもあると言われておりました。むろん月面上にその様な人工的な構造物があるとは考えられませんがオカルトファンにとってその様な噂が立ち込めるという話は非常にセンセーショナルな気持ちにさせてくれるようですが今回の構造物、いや人物もまたすばらしい。

謎のヒューマノイドは、まさしく人間と言った形をしており、月面上の「人」であると考えられる。とはいえ縮尺率から考えて「人」と判断するにはあまりに大きすぎる為、人型の何か建造物である可能性も高い。

もしかしたらこれは宮崎アニメ「風の谷のナウシカ」などに登場する「巨人兵」。それとも宇宙に封印されたエヴァ初号機か?

場所(座標)
27°34'26 0.35 "N 19°36'4 .75" W

記事参照
http://ufosightingshotspot.blogspot.jp/2014/07/odd-humanoid-figure-spotted-on-moon.html

(ライター:Take)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング