土砂災害の「八木地区」実は「八木蛇落地悪谷」と言う曰く付の地だったことが判明

秒刊SUNDAY / 2014年8月26日 22時46分

写真

土砂災害の「八木地区」実は「八木蛇落地悪谷」と言う曰く付の地だったことが判明



不本意ながら「広島県広島市安佐南区八木」と言う地名が、昨今の土砂災害の影響でメディアでも頻繁に報道され、最も話題のある知名となってしまった。しかしこの地名実は最近つけられた名前で、昔は別名で呼ばれていたのだという。もっとも知名が変わることは歴史上よくある話で特別なことではない。しかしこの昔の地名が実に特殊でなんと「八木蛇落地悪谷」と呼ばれていたようだ。
―八木蛇落地悪谷とは

さて「八木蛇落地悪谷」とは一体どういう知名なのだろうか。今朝のテレビ番組などの報道によると、その昔大蛇が暴れて頻繁にこの町を滅ぼしていったのだと言う。もちろん大蛇そのものが現れると言うわけではなく、比喩なのですが、その比喩こそが「大雨」の例えなのである。

また「蛇落地」と呼ばれ蛇が落ちてくるような水害が多かったようだ。しかも悪い谷と言う名前をつけ、昔から曰く付の地名であることを説明していた。

「こんなことは今まで経験がない」などと多くの住人が言うものの、どうやら昔の人はこの地を「危険な地」として伝えようとしていたが、いつの間にかそれが忘れ去られてしまったようだ。

もしかしたら、この地名のほかにも「曰く付の地名」は皆様の近くにもあるのかもしれない。


―ネットの反応


・ 地名変えたのね
・ 八木蛇落地悪谷…こわ…
・ 昔は蛇落地悪谷というとんでもない名前だっ
・ 八木地区の旧名は八岐蛇落地悪谷ってなんか…なんだよそれ…
・ 八木蛇落地悪谷って、すごい地名だよな。
・ 誰も由来を知らなかったのかな。
・ なるほど!地名から見える災害リスクがあります。
・ 八木蛇落地悪谷 って恰好いいな
・ 広島の八木はずっと八木蛇落地悪谷だったらよかった。
・ ブリーチの卍解みたいな名前だな
・ 蛇落地悪谷とかいつ崩落してもおかしくないレベルの地名ですよね。
・ 昔からの本物の地名ですね
・ 蛇が落ちるくらい地が悪い谷って確実に災害現場になるよ。
・ 「蛇落地悪谷」ってネーミング、ちょっと金田一少年の事件簿っぽい。


(ライター:Take)

面白いニュース秒刊SUNDAY

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング