台風と夜景を合成させた衛星写真があまりにも「美しい」と絶賛

秒刊SUNDAY / 2014年10月6日 16時35分

写真

台風と夜景を合成させた衛星写真があまりにも「美しい」と絶賛



本日日本に大きな被害を与えている台風18号ですが、実はこれら「台風」。空からいや宇宙から眺めてみると非情に幻想的な姿をしていることをご存知でしょうか。もちろんこの台風によって多くの方々が被害を受けており「美しい」と言う表現はあまりにも不謹慎なのかもしれませんが、普段見ることの無い宇宙からの日本をすっぽり包むほど巨大な台風の様子は圧倒させられてしまいます。


実はこちらの台風は平成25年に発生した「台風30号」である。記憶にも新しいかと思うが、フィリピンで総死者数を6,340人を出したを襲った甚大な被害をもたらした台風。最低気圧は895hpa、最大風速65m/sを誇る、「スーパー台風」の名にふさわしいモンスター級の勢力。ちなみに今回の台風18号は、本州上陸時は950hpaで、この時期としては珍しく勢力を保ったままの上陸でした。

そしてこれが衛星から捉えた台風30号の写真であり、実は合成写真なのだと言う。どのような合成なのかと言うと、夜景などを点々と映し出す「ブラックマーブル」と言う技術と、空の雲の動きを合成させたもので実際にはこのような写真を撮ることはできない。

この美しさとは裏腹に6千人という尊い命が奪われたというのは、なんとも皮肉な現実だ。

詳しい情報は下記から確認可能だ。

https://secure.flickr.com/photos/eumetsat/10136879686/in/photostream/


―海外の反応

・ 北朝鮮の夜はあまりにも暗いな
・ 北朝鮮!
・ 金正雲がすんでいるところは明るいな
・ オーストラリアの奥地に少数の人々が住んでいるようだな。
・ インドと中国は大都市だなあ。
・ 日本GPでいろいろトラブルがあったみたいだね
・ 素晴らしい写真だ!
・ 台湾は非常に美しい!
・ 高解像度の写真はあるのかな
・ 東京湾が好きです
・ 何で夜なのに白い雲なんだよ
・ これはNASAの「ブラックマーブル」のイメージを重ね、気象庁(MTSAT 2)とユーメトサット(メテオサット-7)の静止衛星によって取得されたデータを組み合わせた合成写真です。
・ あの大陸はおそろしいなあ
・ それでも素晴らしい、本当に素晴らしい
・ iPhoneの壁紙にしたい
・ プレイステーションネットワークの世界のように見える

参照元

http://redd.it/2i9usm

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング