【悲報】アメリカで土曜朝のテレビ番組欄からアニメ枠が消滅した模様

秒刊SUNDAY / 2014年10月5日 22時16分

写真

【悲報】アメリカで土曜朝のテレビ番組欄からアニメ枠が消滅した模様



土曜日の午前中は子供たちがゆっくりテレビを見られる時間帯だ。そのため、アメリカでは昔から土曜の朝はアニメ番組のゴールデンタイムと相場が決まっていた。しかし近年、人気を博していたアニメ番組が続々と打ち切られており、今や民放で土曜日の朝にアニメ番組が一本も放送されていない状況である。一体アメリカのテレビ業界で何が起こっているのだろうか?


日本人同様、アメリカ人にとってもアニメは身近なエンターテイメントだ。ディズニー映画はもちろんのこと、「ザ・シンプソンズ」や「サウスパーク」などコミカルな作品が国民的人気を得ている。子供たちがおやつを食べながらテレビにかじりつく土曜朝の時間帯には、「ドラゴンボールZ」や「デジモン」、「遊戯王」など日本のアニメ作品が放送されていた時期もあった。

しかし現在、CWテレビジョンネットワークで「Vortexx(ボルテックス)」というアクションアニメ番組が放送されていた枠には、「One Magnificent Morning(素晴らしき朝)」という教育番組の名前がある。動物の生態にスポットを当てたドキュメンタリー作品で、アニメではない。NBCやABCなど大手の放送局では10年以上も前に土曜朝のアニメ放送を打ち切っているのが実情だ。

このような事態に至ってしまった理由は、主に二つ。

一つ目の理由は、アメリカの放送事業の監督を担当している「FCC(連邦通信委員会)」の存在である。FCCはアメリカの子供たちの教育のために、勉強に役立つ教育番組を週に3時間以上放送しなければならないというルールを制定した。その結果、アニメ番組が打ち切りの標的にされてしまったのだ。

そしてもう一つの理由は、ケーブルテレビやインターネットの普及である。今や、パソコンやスマートフォンなどの端末から動画サイトにアクセスすれば、自分の見たい番組を好きな時に視聴することができる。一昔前のように時計を気にしながらテレビにかじりつく子供が減ってしまったため、アニメ番組の視聴率は軒並み減少。広告料の高い土曜朝にCMを流すメリットも無くなり、続々とスポンサーが撤退してしまったのだ。

時代の流れと言ってしまえばそれまでだが、アニメファンにとっては何とも物悲しい話である。


―海外の反応

・マジでありえねぇ。土曜朝のアニメはアメリカの伝統だろうが。
・俺が子供の頃は、土曜日の朝はアニメを見られる唯一の時間帯だったなぁ。
・Netflix、Hulu、YouTube…、今やアニメを見られる動画サイトは無数にあるからね。でも、好きな番組を見るために早起きして、お菓子を食べながらテレビを見てたのは今でも大切な思い出さ。
・ケネディ大統領が射殺された日は全アニメの放送が中止になってムカついたのを思い出すよ。懐かしいなぁ。
・1963年ってどんなアニメが人気だったの?
・「ザ・ロッキー・アンド・ブルウィンクル・ショー」、「デピュティ・ドーグ」、「ヘックル・アンド・ジェックル」、「ルーニー・テューンズ」とかかな。
・「ウッディー・ウッドペッカー」、「ポパイ」、「原始家族フリントストーン」とかもあったよね。
・ニコロデオンやカートゥーンネットワークでは面白いアニメが放送されてないのかい?十代向けの性描写が過激なアニメばっかりかい?悲しいなぁ。
・子供の頃は新聞配達の仕事をしてたから土曜朝のアニメを見られなかったんだよなぁ。20年経った今でも切ない思い出さ。
・とても残念な話だね。僕にとって、姉と一緒に早起きしてアニメを見てた少年時代はかけがえのない思い出だよ。教会にお祈りに行く前にビデオ録画してたっけなぁ。
・今の子供たちはケーブルテレビやインターネットでしかアニメを見られないのか?かわいそうになぁ…。
・2歳半になるうちの子供は、生まれた時から毎週欠かさずドラゴンボールZを見てるよ。
・「スパイダーマン」、「X-メン」、「ジャッキー・チェン・アドベンチャー」、「ポケモン」…。土曜の朝に早起きして見てたっけなぁ…。
・テレビ番組なんて時代によって変わるもんだろうが。何をくだらないことで騒いでるんだ。
・教育番組がたくさん放送されるようになったのに、いまだにアメリカ国民がアホな件。

掲載元
http://www.reddit.com/2ia50r/

(ライター:sha-la-ku)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング