「ぼっち」がパーティーに連れてった「相手」が寂しすぎると話題に

秒刊SUNDAY / 2014年10月31日 14時29分

写真

「ぼっち」がパーティーに連れてった「相手」が寂しすぎると話題に



プロム。日本ではあまり馴染みのないイベントですが、映画や海外ドラマを見ていると必ず出てきますよね。正装をして、パートナーを連れてダンスパーティーに繰り出します。アメリカの高校生にとってとても重要なイベントです。パーティー会場に到着すると、カップルで記念撮影をするあのシーン、見たことありませんか?パートナーが見つからなかったらプロムに行かないなんてしょんぼりしている人ばかりではないようです。

ニッコリと満足気な笑顔で記念撮影をしている高校生の手元に注目してください。少し見づらい画像ですが、よ~く見てくださいね。そうです、彼がプロムに連れてきたのは、ガールフレンドではなく、某有名ゲーム機です。彼の笑顔がとても幸せそうなので、大切なパートナーであることは間違いないようです。記念撮影はこちらでも違和感はありませんが、ダンスとなるとちょっと難しいかなと思いますが、ダンスをするゲームもありそうなので、そのへんも無事にクリアといったとこでしょうか。

プロムのパートナーにゲーム機を選ぶ高校生がいるかと思えば、こんな人もいるようです。こちらは、PCのモニターをまるでペットを散歩させるかのように引き連れて歩いています。しかもちょっと古めのモニター。老犬ならぬ、老モニターです。

パートナー選びって人それぞれで面白いですよね。Pepperのような人間に限りなく近い形のコミュニケーションロボットが世に出てきているこの時代に、あえて見た目機械!を選んだ人たちのセンスに拍手です。

参照URL
http://www.buzzfeed.com/mattbellassai/45-people-you-wont-believe-actually-exist-6z51

(ライター:HaLu)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング