Googleたった2時間の広告サーバーダウンで数百万ドルもの損害発生!

秒刊SUNDAY / 2014年11月13日 11時0分

写真

Googleたった2時間の広告サーバーダウンで数百万ドルもの損害発生!



2014年11月12日の午前8時から10時頃の約2時間に渡り、Googleの管理している広告サーバーが機能を停止した。一時的なダウンではあったが、その間提携企業の広告がウェブサイト上に一切表示されない非常事態に発展。その損失額は数百万ドルにも及ぶと試算されており、関係者は大いに頭を抱えている。


米国企業の「Double Click(ダブルクリック)」はインターネット広告配信サービスの草分け的存在であり、視聴者の目を引くユニークなディスプレイ広告を開発してきた。ウェブサイト上に表示するインターネット広告は、今やテレビCMに決して引けを取らないほど優れた宣伝効果を発揮する。企業の宣伝活動に貢献すると共に安定した広告費を確保できるため、2007年に子会社化されて以来、Googleに多大な利益をもたらし続けてきた。

しかし、今回のサーバーダウンは会社のインフラのもろさを露呈する結果になってしまった。広告サーバーが機能を停止している間、本来バナー広告があるべきエリアに表示されたのは無慈悲な空白だけ。BuzzFeed(バズフィード)、TIME(タイム)などのニュースサイトを含め、5万以上ものサイトに支障を及ぼしてしまったと見られている。YouTubeやGoogleアドセンスにも影響が出た可能性があり、配信者にとっても他人事ではない。

関係者が直ちに復旧作業にあたったため2時間程度のダウンで済んだが、トータルで数百万ドルもの余計なコスト・損害が発生した可能性があるという。広告費が基幹収入となっているGoogleにとっては実に頭の痛い話である。

一方その頃、ウェブサイトを閲覧する側のインターネットユーザーはこの騒動に歓喜していた。重いインターネット広告が消失したことで、各ウェブサイトのページ読み込み速度が劇的に向上したからだ。ツイッターは、サーバーダウンを祝うユーザー達のつぶやきで溢れかえった。

録画したテレビ番組を見る際にCMを飛ばす人は少なくないが、インターネットユーザーにとってもウェブサイト上の広告は日頃から邪魔に感じられているようである。


―海外の反応

・Googleざまあwww
・これは素晴らしいニュースだね!
・う~ん、いい気分だ。
・最高。
・どうりでESPNのサイトがおかしかったわけだ。
・計画的にやったの?
・実に喜ばしい話だぜ。
・でも、広告が無くなっちゃったらサイトの無料コンテンツも消えてしまうよ。
・どうせすぐ別の広告が出てくるだろうが。アホか。
・こんなもんのどこがインターネットインフラの重要な話題なんだ?Googleがオフラインになったってネットは何事もなく使えるっつーの。

掲載元
http://www.reddit.com/2m2uey/

(ライター:sha-la-ku)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング