3Dプリンターでマリオの雲がひたすら動くペンダントが作成される

秒刊SUNDAY / 2014年11月14日 1時6分

写真

3Dプリンターでマリオの雲がひたすら動くペンダントが作成される



3Dプリンターはいまや様々なシーンで活躍しており、危険なもので言えば拳銃などが製造され社会問題となったこともあります。さてこちらの3Dプリンターはそんな生活を豊かにするのかもしれないが実はあまり役に立たないオシャレアイテム。なんとあのファミコンマリオに登場する「雲」を忠実に再現したペンダントであり、しかも動くのだという。


URL
http://youtu.be/fqcTEZpB780

このペンダントを再生させると、あのスーパーマリオでおなじみの雲が登場。しかもアニメーションすると言う画期的な仕様。しかしこれがどうしたといわれてしまえばそれまでで、ただ単に動くだけのオシャレアイテム。とはいえそれで終わりであれば全く紹介する価値は無い。実はこれ全て3Dプリンターで作成されている。


―基盤から3Dプリンター




画期的なのは基盤から3Dプリンターから作られており、ありもののパーツを組み合わせたのではない。すべて無から製造されたという前代未聞の取り組み。

しかし絵を動かすだけとはいえ、それなりのチップや再生させる為の液晶パネルをプリンターで作ることが出来るというのが俄かに信じがたいが、出来るということであるので信じるしかない。

将来はパソコンそのものが3Dプリンターで作られたり、3Dプリンターそのものが3Dプリンターで作られる時代も来るのかもしれない。

そうなると作業員は単純にボタンを押すだけだ。



掲載元
http://walyou.com/3d-printed-super-mario-animated-cloud-pendant/


(ライター:Take)

面白いニュース秒刊SUNDAY

トピックスRSS

ランキング